NAVITIME Travel
かたやまづおんせん

片山津温泉

温泉/温泉浴場

白山連峰を望む加賀三湖の一つ、柴山潟に面した風光明媚な温泉地。柴山潟の湖中より源泉が湧き出ており、開湯は承応2年(1653)と伝わる。柴山潟は天候によって湖面が様々に変わることから七色の湖といわれ、夜には湖上に浮かぶように立つ浮御堂と大噴水がライトアップされて幻想的。春から秋までは屋形船で周遊することができ、夏の期間には連夜花火が上がり船上からも楽しめる。宿は11軒ほどが柴山潟の湖畔に立ち並び、砂走公園にある足湯は誰でも利用できる。片山津温泉の泉質は塩化物泉で保温効果が高く、この源泉を使った豆腐作り体験や、源泉と柴山潟の湖底土を利用した染め物体験も人気がある。

map zoom out image pin
place 石川県加賀市片山津温泉
phone 0761741123

詳細情報

住所

石川県加賀市片山津温泉 [地図]

電話番号

0761741123

交通
最寄り駅:加賀温泉
アクセス:JR加賀温泉駅から車で10-15分
北陸道片山津ICから県道20号・39号経由5km
泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
泉温
73℃など
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、五十肩、冷え性、打ち身、慢性消化器病、皮ふ病、切り傷、やけど、痔疾、慢性婦人病など
源泉数
2
湯量
803リットル/分
飲用
一部可
宿泊施設数
11
日帰り温泉施設数
1
備考
【問合先】片山津温泉観光協会

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

周辺の観光名所

周辺のレストラン

周辺のホテル

石川 の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。