NAVITIME Travel

読売新聞東京本社

その他の工場見学/実演

読売新聞東京本社では、小学4年生以上を対象に記者体験を実施している。平成30年(2018)12月までは、タブレットで情報を集めて記事にする「模擬取材体験」、警察署長役に質問して情報を引き出す「模擬記者会見」のいずれかを選択できる。平成31年(2019)1月からは「校閲講座」にリニューアル。様々な角度から記事をチェックする校閲記者の仕事を学べる。このほか、編集局の見学も。予約なしで誰でも立ち寄れる3階には、報道写真展などが開かれるギャラリーや巨人軍、読売新聞日曜版に連載中の猫ピッチャーグッズを販売するよみうりショップも楽しめる。

place

東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル (東京・銀座・日本橋エリア)

phone 0367395878
place

見学時間:2018年12月までは10時30分-12時10分、14時-15時40分、2019年1月から10時30分-12時、14時30分-16時の1日2回※人数、状況により時間が前後する可能性あり

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル [ 地図 ]
エリア
東京・銀座・日本橋エリア
電話番号
0367395878
営業時間
見学時間:2018年12月までは10時30分-12時10分、14時-15時40分、2019年1月から10時30分-12時、14時30分-16時の1日2回※人数、状況により時間が前後する可能性あり
定休日
土・日曜、祝日
料金
見学無料
交通
最寄り駅:大手町(東京)
備考
【問い合わせ先】
よみうりショップ

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          東京の写真集