NAVITIME Travel

五十公野公園

植物園

日本4大あやめ園の一つで、6月中旬から下旬にかけて、約300種60万本の色鮮やかなアヤメ(ハナショウブ)が咲き誇る。開花期間中は、「あやめまつり」が開催され、夜のライトアップも見事。土・日曜を中心に各種イベントが開催されるほか、期間中には地元の名産品を販売する特設の屋台も登場する。

place

新潟県新発田市五十公野 (新潟・月岡・阿賀野エリア)

phone 0254266789
place

見学自由

五十公野公園の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/11/12 地域の公園
地域の自然公園&運動公園になっている場所です。河川に羽が引っかかり片翼になったハクチョウなどもいたことがあります。
投稿日:2019/06/07 初めて訪れました
新発田市の五十公野(いじみの)公園にある「あやめ園」を見てきました。新新バイパス新発田I.C→国道7号線を道なりに走り高浜入口交差点で右折。五十公野公園の看板が見えたら左折。すぐに大きな無料駐車場があります。公園入口すぐに協力金100円として徴収していますが強制ではないようです。車椅子トイレもある公衆トイレがあります。リードを付けて犬も入れます。五十公野公園内の遊歩道は車椅子の方の為に舗装されてい...
投稿日:2018/11/21 アヤメの頃の週末でも、混んでるうちに入らない!
都会にこういうのがあったら、めちゃ混みでしょうが、ここ新潟ではアヤメの頃の週末でも、混んでるうちに入らない!
これで混んでる混んでる!と騒いでいるのは地元(つまり田舎)の人です。
年間で一番混むらしいアヤメの頃の週末でも、駐車場も余裕で停められます。(もちろん無料)
アヤメの場所も、人が多いけど、ゆっくりと写真撮影などができます。
なので、アヤメでも何でも、臆せず一番いい時期に来ればいいのです...

おすすめ記事

詳細情報

住所
新潟県新発田市五十公野 [ 地図 ]
エリア
新潟・月岡・阿賀野エリア
電話番号
0254266789
営業時間
見学自由
定休日
無休
駐車場
有り
料金
見学自由(あやめまつり期間中は入園協力金100円)
交通
最寄り駅:新発田(新潟)
備考
【問い合わせ先】
(一社)新発田市観光協会

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          新潟 の主要エリア

          around-area-map

          北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          新潟の写真集