NAVITIME Travel

奥武観音堂

歴史的建造物

奥武島の中央に位置する奥武観音堂は、約370年前、島の人々が漂着した唐船を救助し、お礼として贈られた観音像を祀ったもの。戦争で像も建物も焼失したため、戦後新たにつくられた。

place

沖縄県南城市玉城奥武 (那覇・南部エリア)

phone 0989175387
place

境内自由

奥武観音堂の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/06/19 迷いました
大きな島ではありませんが、ナビがあまり働かずかなり迷いました。お堂はきっと、島の方の守り神なんでしょうね。
投稿日:2019/04/30 海外からの観光客が多い
日本人よりも海外からの観光客が多く来ていました。付近には、拝所も多くあるようです。すぐ前に車を置けるスペースがあります。
投稿日:2019/04/04 鳥居をくぐっていく観音堂
神仏習合が色濃く残っていて、観音様と神社にある鏡とが一緒に祀られています。昔の人の優しさのおかげで唐から贈られた観音様は残念ながらありませんが、今安置されている観音様のお顔の穏やかさに、昔の人々の優しさが感じられます。

おすすめ記事

詳細情報

住所
沖縄県南城市玉城奥武 [ 地図 ]
エリア
那覇・南部エリア
電話番号
0989175387
営業時間
境内自由
定休日
境内自由
料金
境内自由
交通
最寄り駅:旭橋
備考
【問い合わせ先】
南城市観光商工課

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          沖縄の写真集