NAVITIME Travel
さきつきょうかい

崎津教会

教会

世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産「天草の崎津集落」内に立つ教会。昭和9年(1934)、フランス人宣教師ハルブ神父によって建てられたゴシック様式の尖塔と白い十字架が印象的な教会だ。教会が立つ場所は、絵踏が行われた庄屋役宅跡で、地域の人々にとってこの教会は信仰の復活をあらわすシンボルでもあった。設計・施工は、教会建築で知られる鉄川与助。主構造は鉄筋コンクリートと木造で、教会堂の内部はリブ・ヴォールト天井で、床は畳敷きになっており、絵踏が行われた場所に祭壇が置かれている。敷地内の史料館では、ハルブ神父愛用の時計や書物、オルガンなどの遺品、旧教会堂の古写真などを展示している。車の駐車は埼津集落ガイダンスセンター駐車場を利用。※崎津の「さき」の字は、正式には山+竒。 \【写真提供】天草市

map zoom out image pin
place 熊本県天草市河浦町崎津539
phone 0969786000

詳細情報

住所

熊本県天草市河浦町崎津539 [地図]

電話番号

0969786000

営業時間
9-17時(教会行事により見学不可の場合あり)
定休日
無休(臨時休館あり)
料金
拝観無料(見学を希望の場合は「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産インフォメーションセンター」の公式サイトにより2日前までに事前連絡が必要)
交通
最寄り駅:熊本
備考
【問い合わせ先】
天草市崎津集落ガイダンスセンター

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

    周辺の駅はありません。
    周辺の駐車場はありません。
    周辺のインターチェンジはありません。

周辺の観光名所

周辺のレストラン

熊本 の主要エリア

around-area-map

熊本県には、世界最大級のカルデラを持つ「阿蘇山」があり、活火山ならではの生きた迫力を体感できます。県内の「阿蘇熊本空港」へは、さまざまな県からアクセスできて、東京からは飛行機を利用して1時間40分ほどで着きます。 阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。他にも、日本の名勝である大庭園「水前寺成趣園」や、松井家の邸宅と庭園がある「松浜軒」など風情ある観光スポットや、キリシタンの関連建造物がある島「天草」など、見どころは豊富です。 また、熊本県は海に面していますが、陸のものを使った郷土料理も多い県です。 小麦粉を団子にして野菜や肉を入れただご汁、蓮根の穴に辛子を詰めた辛子蓮根、ひともじを茹でて白根に巻き付けたひともじぐるぐるなど、どこかなつかしさを感じる郷土料理が多くあります。ご当地グルメでは、熊本ラーメンが有名です。

関連する記事