NAVITIME Travel
つがるしじょうもんじゅうきょてんじしりょうかんかるこ

つがる市縄文住居展示資料館カルコ

博物館/科学館

カルコとは、「Kamegaoka archaeology collection」の略。亀ケ岡遺跡や石神遺跡から出土した土器などを展示している。遮光器土偶のレプリカ、籃胎[らんたい]漆器は必見。館内には竪穴式住居も復元されている。所要30分。

map zoom out image pin
place 青森県つがる市木造若緑59-1
phone 0173426490

つがる市縄文住居展示資料館カルコの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2016/11/07 しゃこちゃん!!
遮光器土偶について学べます。
また、近くの木造駅では、ドでかい遮光器土偶が駅舎にはりついています。思った以上のスケールと造りの繊細さにびっくりしました。駅には駐車場もあるので、車を停めて鑑賞できます。駅舎の中にも土偶がデザインされていたり、スタンプが設置されていたりするので土偶ファンが必見です!
投稿日:2015/09/02 もう少し展示努力が必要
規模の割には見るべき物、解説の貧相な資料館。木造駅の悪趣味な巨大模型と言い、もう少しお金を有効に使うべきではないだろうか。国宝の遮光器土偶を愛する考古学マニアの知的好奇心をくすぐるような地域性を色濃く出した展示内容に替えた方がいいのではないでしょうか(木造亀ヶ岡考古資料館と統合して)。

詳細情報

住所

青森県つがる市木造若緑59-1 [地図]

電話番号

0173426490

営業時間
9-16時(入館は-15時30分)
定休日
月曜、祝日の翌日
料金
入館200円、高校・大学生100円、小中学生50円
交通
最寄り駅:木造

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

    周辺の駐車場はありません。

周辺の観光名所

周辺のレストラン

周辺のホテル

青森 の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。