NAVITIME Travel

モラスコむぎ 貝の資料館

資料/郷土/展示/文学館

世界中の珍しい貝や貝の化石約2000点を展示する資料館。木造のユニークな外観は巻き貝と二枚貝をイメージしたもの。巨大なオオジャコガイ、アンモナイトの化石は必見だ。ミュージアムショップではインテリア用の貝を販売。所要30分。

place

徳島県海部郡牟岐町大字灘字下浜辺198-1 (阿南エリア)

phone 0884722520
place

9時-16時30分

モラスコむぎの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2017/11/28 初めての訪問です
ガラガラ・・・誰もいない、てっきり休館日かとも・・・世界中から集めたと云う貝
や化石の標本を所蔵している「貝の史料館」があります。好事家の間では、日本の三大名宝と云われている「テラマチダカラ」「オトメダカラ」「ニッポンダカラ」の展示がありました。建物の前の砂浜では海の広がる海の生き物観察も出来ます。
投稿日:2017/08/05 なんと!・・・リニューアル中・・・!!
先に美波町で「ウミガメの博物館カレッタ」で思った以上に楽しんでしまい、テンションが上がりつつ、実はこっちの「漁師さんの水族館」の方が楽しみなんだよね!と行ってみると、「おや!?」「おやおや!?」なんか建物が足場に囲われている・・・一応、2度見してみたけどやっぱり囲われている・・・
近付くと「改修工事の為、7/31まで休館します」え-っ、世間は夏休みですよ。。。
もうチョット早く、工事を始めましょう...
投稿日:2016/12/22 貝が有名な資料館があると聞いて訪れました!!
貝が有名な資料館があると聞いて訪れました!!

大人も200円で入場が出来て、見る価値があります。
世界の貝類が2000種類も見れることはないと思いますので
是非訪れてほしいですね!!

おすすめ記事

詳細情報

住所
徳島県海部郡牟岐町大字灘字下浜辺198-1 [ 地図 ]
エリア
阿南エリア
電話番号
0884722520
営業時間
9時-16時30分
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場
有り
料金
入館高校生以上200円、小・中学生100円、幼児無料
交通
最寄り駅:牟岐

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          徳島 の主要エリア

          around-area-map

          400年以上の歴史をもつ「阿波踊り」で有名な徳島県は、鳴門海峡の渦潮や祖谷渓など観光資源の多い地域です。阿波牛、阿波ポーク、阿波尾鶏の「阿波畜産3ブランド」をはじめとして、なると金時、鳴門わかめ、竹ちくわ、スダチなどの名産品が有名で人気があります。 交通アクセスは、徳島阿波おどり空港の利用が便利で、羽田空港・福岡空港からはどちらも約1時間です。 県の北部・徳島市にある「眉山(びざん)」は市のシンボルで、とても美しい夜景を見ることができます。南部にある美波町には、厄除寺として全国に知られている「薬王寺」があります。また徳島県は、絶滅危惧種アカウミガメの産卵地でも知られ、美波町には全国でも珍しいウミガメ専門の博物館「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があります。祖谷エリアにある「祖谷のかずら橋」は、秘境・絶景スポットとして注目を集めるスポットです。 ご当地グルメは、徳島ラーメン、たらいうどん、鳴ちゅるうどん、半田そうめんなど、麺類が多いのが特徴です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          徳島の写真集