NAVITIME Travel
けしょうやぐら

化粧櫓

歴史的建造物

姫路城内にあり、千姫の侍女たちがいた西の丸の長局[ながつぼね](百間廊下)の先にある2層の櫓。廊下から見える男山の天満宮を毎日拝んでいたという千姫が、ここで休息をとったとか。 \【写真提供】姫路城管理事務所

map zoom out image pin
place 兵庫県姫路市本町68
phone 0792851146

姫路城 化粧櫓の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/10/01 千姫ゆかりの場所
9月に姫路城に行った時に見学しました。姫路城の西の丸にあります。千姫は、徳川家康の孫(秀忠と江の長女)で、豊臣秀頼と死別した後に、本多忠刻と再婚し、姫路城で10年程過ごした。この化粧櫓は、この千姫のためにつくられえたもので、千姫がこの櫓を休憩所としたことが名称の由来とのことです。西の丸長局(百閒廊下)と共に西の丸のみどころの1つです。
投稿日:2018/05/26 けしょうやぐら
千姫が暮らしていたであろう辺りです。以前来た時とは展示物が変わっていてスッキリした印象を受けました。
投稿日:2018/05/12 姫路城入城料の範囲ですのでお忘れなく
姫路城西の丸にある百間廊下(西ノ丸長局)の突き当りの最後の部分に化粧櫓があります。千姫は天満天神を信仰し、姫路へ来てからは、西方の丘男山にこれを祀り、毎朝の百閒廊下(西ノ丸長局)から参拝しましたがその時に休息所として利用したのが化粧櫓です。千姫らしき人形が置いてありました。百間廊下共々、千姫の姫路での生活の一端を興味深く偲ぶことができました。百間廊下と化粧櫓は観光客が程良い数で大天守のような混雑は...

詳細情報

住所

兵庫県姫路市本町68 [地図]

電話番号

0792851146

営業時間
姫路城:9-16時(閉門は17時)、4月27日-8月31日は-17時(閉門は18時)
定休日
姫路城:12月29-30日
料金
姫路城:入城18歳以上1000円、小・中・高校生300円
交通
最寄り駅:姫路
備考
【問い合わせ先】
姫路城

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

周辺の観光名所

周辺のレストラン

  • 活水軒 image
    活水軒
    rating
    13件の口コミ
    和食系

    一流旅館かと思うホスピタリティ

    姫路城こら500メートルの位置にある好古園の中にある和風レストランです。隅々まで手入れの行き届いた庭園を眺め…

  • 惣屋 image
    惣屋
    rating
    10件の口コミ
    カフェ/喫茶店

    姫路城前

    場所も駅から一直線で、姫路城の入り口真ん前ですから場所も便利で、観光途中の休憩にもお勧めです。家老屋敷跡…

  • dummy image
    はりかい 姫路城店
    お酒
    dummy image

周辺のホテル

兵庫 の主要エリア

around-area-map

国際的な港町として有名な神戸市が県庁所在地の兵庫県。海だけでなく、山にも囲まれている自然豊かな県です。 羽田空港から神戸空港までは飛行機で約1時間、新幹線を利用しても東京から約3時間でアクセス可能です。 兵庫県には、観光客の多くトレンドを楽しめる神戸や、宝塚や伊丹のある阪神方面が人気ですが、姫路城と城下町を係る姫路・赤穂・播磨エリアや、花の島で有名な「淡路」など歴史や自然を楽しむことができるエリアもたくさんあります。神戸の100万ドルの夜景はもちろん、日本最古の温泉・有馬温泉、世界最長の吊橋・明石海峡大橋など、兵庫県内には観光スポットが多く存在するのです。 鉄道やバスも整備されていますが、レンタカーを借りてドライブしながらの観光もおすすめ。せっかく兵庫県を訪れたなら、姫路おでんや淡路牛ステーキなど、ここでしか食べられないご当地グルメを楽しみましょう。