NAVITIME Travel
ささやましりつあおやまれきしむら

篠山市立青山歴史村

博物館/科学館

木版本の印刷で文字や絵を彫った板を版木と呼ぶが、ここでは全国的にも残存が珍しい漢学書関係の版木1200余枚を所蔵。江戸の歴史と文化が学べる史料も多数ある。中庭の桂園舎は藩主の別邸だった。平成28年(2016)丹波篠山デカンショ館が増設された。

map zoom out image pin
place 兵庫県篠山市北新町48
phone 0795520056

青山歴史村の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/11 デカンショ
篠山城を出て左側にある歴史・民俗資料館的な施設だ。名称の「青山」は篠山藩主の青山家に由来するという。複合施設で、青山家の別邸「桂園舎」を中心に漢学書関係の版木の展示、丹波篠山デカンショ館などで構成されている。訪問した時は桂園舎が改修中で入れなかったが、デカンショ館を中心に観賞した。デカンショはデカルト・カント・ショーペンハウエルの略という説を信じていたが、この館の展示でその説が否定され、少しがっ...
投稿日:2018/10/10 インパクトは?
元青山藩江戸屋敷の東京の兵庫県人会の大学寮の「尚志館」で息子が4年間お世話になっており、以前はこの施設はなかったので今回寄りました。青山藩政の歴史が良くわかり、草子などの展示もありましたが、「目玉」となる展示がなかったのが少し残念でした。
投稿日:2018/09/17 統一がとれていないのでは
城址を見学後、左周りで最初の施設です。工事中からかもしれませんが、全体的に藩主の別邸にしては小さい印象です。
残念ながら見れたのは版木館とデカンショ館です。壁一面の蓄積された版木から教育への熱意には驚きました。デカンショ館ではその経過はわかりおもしろいですが、なんで青山家のここにあるのか疑問です。

詳細情報

住所

兵庫県篠山市北新町48 [地図]

電話番号

0795520056

営業時間
9-17時(受付は-16時30分)
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場
有り
料金
入館300円(篠山城大書院・篠山市立歴史美術館・武家屋敷安間家史料館との4館共通券600円、特別展開催中は料金変更あり)
交通
最寄り駅:篠山口

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

周辺の観光名所

周辺のレストラン

周辺のホテル

兵庫 の主要エリア

around-area-map

国際的な港町として有名な神戸市が県庁所在地の兵庫県。海だけでなく、山にも囲まれている自然豊かな県です。 羽田空港から神戸空港までは飛行機で約1時間、新幹線を利用しても東京から約3時間でアクセス可能です。 兵庫県には、観光客の多くトレンドを楽しめる神戸や、宝塚や伊丹のある阪神方面が人気ですが、姫路城と城下町を係る姫路・赤穂・播磨エリアや、花の島で有名な「淡路」など歴史や自然を楽しむことができるエリアもたくさんあります。神戸の100万ドルの夜景はもちろん、日本最古の温泉・有馬温泉、世界最長の吊橋・明石海峡大橋など、兵庫県内には観光スポットが多く存在するのです。 鉄道やバスも整備されていますが、レンタカーを借りてドライブしながらの観光もおすすめ。せっかく兵庫県を訪れたなら、姫路おでんや淡路牛ステーキなど、ここでしか食べられないご当地グルメを楽しみましょう。