NAVITIME Travel

茂美志屋

その他洋食

長浜黒壁スクエアにある大正元年(1912)創業のうどん屋。自慢の「名物茂美志屋のっぺいうどん」1100円は、大阪のあんかけうどんと京都の志っぽくうどんを合わせたこの店のオリジナルうどん。自家製麺に、大分県産の少し肉厚な香信[こうしん]という干シイタケや湯葉などを具にして、あんをかけたうどんだ。地場の食材を使った湖北長浜の郷土の味が楽しめる。

place

滋賀県長浜市元浜町7-15 (彦根・長浜エリア)

phone 0749620232
place

10時30分-18時(土・日曜は売切れ次第閉店)

茂美志やの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/03/28 狭くなったが味は変わらない
近くを通るときにはのっぺいうどんを食べにこの店に寄っています。店のの作りが変わっていました。以前に比較して狭くなりましたがすっきりとした店になりました。注文をするときにのっぺいうどんのシイタケを切るかどうか尋ねられ驚きました。少し来ない間に変わっているもんだと痛感しました。大きなシイタケだからこの店を選んでいる私としては衝撃でしたが隣で妻は食べやすいからと切ってくださいと注文していました。
変わっ...
投稿日:2018/02/02 のっぺいうどん
大手門通り商店街にある領土料理屋で名物ののっぺいうどん(1100円)以外にもフナずしやサバ寿司やビワマスなど食べれます。のっぺいうどんは巨大なシイタケがのっているのが印象的です。
投稿日:2018/01/21 椎茸嫌いの人は食べられない
黒壁スクエアにある店。店の外壁に「名物のっぺいうどん」という看板がかかっている。
休日の11時半だったが、待つことなく入店できた。

案内されたのは壁に向かって座る一人席。壁に貼られた張り紙以外は何も見えない。
のっぺいうどんと焼鯖寿司のセット、翼果桜の酒を注文。うどんは注文してから5分足らずで配膳された。常に茹でたうどんが準備されており、注文されたら具を乗せて提供しているのではないだろうか...

おすすめ記事

詳細情報

住所
滋賀県長浜市元浜町7-15 [ 地図 ]
エリア
彦根・長浜エリア
電話番号
0749620232
営業時間
10時30分-18時(土・日曜は売切れ次第閉店)
定休日
火曜(祝日の場合は営業)
交通
最寄り駅:長浜

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          滋賀 の主要エリア

          around-area-map

          中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          滋賀の写真集