NAVITIME Travel

観音正寺

寺院

聖徳太子が建立したと伝わる古刹。平安時代になると、万事吉祥縁結びの祈祷道場として広く信仰を集めた。参道の石段が険しいことで知られ、西国三十三カ所の中でも最大の難所といわれてきたが、現在は車で山頂近くまで行ける。平成5年(1993)に本堂・本尊が焼失し、平成16年(2004)落慶。インド政府の特別許可で輸入した白檀香木で造立した、丈六千手観音座像が現在の本尊だ。寺の奥には、戦国武将佐々木六角氏の居城・観音寺城跡がある。

place

滋賀県近江八幡市安土町石寺2 (草津・近江八幡エリア)

phone 0748462549
place

8-17時(林道通行は8時-16時30分)

観音正寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/11/10 御朱印と御城印
西国観音霊場巡りで一度来ましたが、今回は百名城巡りの一環として行きました。裏の林道から車で行くと石段を登らずに済むのでお勧めです。33の格言が出迎えてくれました。御朱印のほか、百名城スタンプと御城印もいただくことができました。
投稿日:2019/10/14 駐車場までの道がかなり狭い
10月上旬、長命寺の後に参りました。狭い道路を進んでいくと、料金所があり数台並んでいます。その上の駐車場が一杯で待っているとのこと。料金600円を払い、登っていくとかなり狭い。すれ違うのが困難な箇所があるうえ、急カーブで見通しが悪いところもあり注意が必要です。駐車場から緩やかな山道を進んでいくと、山門ではなく、仁王像があります。真新しい本堂や本尊の千手観音は1993年に火事で焼失し、2004年に再...
投稿日:2019/10/01 アクセスルートに注意
西国観音33ヶ寺巡りで32番、最後の難所。電車、バスで巡る人への注意です。JR能登川駅からのバス、観音正寺口バス停への便はそれなりにある。時間帯にも依るが30分に一本ぐらい。しかし、本来の正門となる石寺楽座側に降りるとバスがないし、タクシーも来てくれない。JR安土駅からのバスは2時間に一本程度。故、安土駅から石寺楽座のバス停のバスを確認して参拝をするのは良いが、無謀にも観音正寺口から寺を経由して石...

おすすめ記事

詳細情報

住所
滋賀県近江八幡市安土町石寺2 [ 地図 ]
エリア
草津・近江八幡エリア
電話番号
0748462549
営業時間
8-17時(林道通行は8時-16時30分)
定休日
無休
駐車場
有り
料金
入山料大人500円、中・高校生300円(白檀御本尊お身拭い特別内陣拝観300円)
交通
最寄り駅:能登川

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          滋賀 の主要エリア

          around-area-map

          中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          滋賀の写真集