関連する記事

関連する観光コース

- 和歌山 PHOTO ALBUM -

banner_photo

江戸時代の外科医・華岡青洲の診療所。文化元年(1804)、全身麻酔による外科手術に成功した青洲が患者の治療を行った主屋、門下生に医学を教えた門下生部屋、入院患者のための病室などが復元されている。内部には人形・音声ガイド・ビデオによる解説があり、当時を偲びながら青洲の業績を学べる。

place

和歌山県紀の川市西野山473 (和歌山・紀の川エリア)

phone 0736756008
place

10-16時(3-10月は-17時、入館受付-16時30分)

春林軒の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2016/04/18 華岡青洲の旧居
和歌山が生んだ名医、華岡青洲先生の旧居です。和歌山で育ったので、華岡先生の名前は知っていましたが、いざ見学すると先生の偉大さが勉強できる博物館のようになっています。
投稿日:2015/12/03 「医聖」華岡青洲が開いた住居兼病院兼医学校
春林軒は、「医聖」と讃えられる江戸時代の医学者華岡青洲の住居・病院・医学校であった建物です。

華岡青洲は、映画やドラマ・舞台ともなった有吉佐和子の小説「華岡青洲の妻」で一般に広く知られることとなった人物ですが、手術の際の患者の痛みを少しでも和らげようと世界に先駆けて麻酔薬の開発に取り組んだことで知られています。

研究の結果、曼陀羅華の実(チョウセンアサガオ)、草烏頭(トリカブト)を主成分とした...
投稿日:2020/01/31 A must visit for anyone interested in the history of medicine.
Theres a novel, The Doctors Wife, by Sawako Ariyoshi, [a more literal translation of the title would be Hanaoka Aosus Wife, a partly fictional account that became a movie, about how Dr Seishu...

おすすめ記事

詳細情報

住所
和歌山県紀の川市西野山473 [ 地図 ]
エリア
和歌山・紀の川エリア
電話番号
0736756008
営業時間
10-16時(3-10月は-17時、入館受付-16時30分)
定休日
火曜(祝日の場合は翌日)
駐車場
有り
料金
入館600円、小・中学生300円(フラワーミュージアムと共通)
交通
最寄り駅:名手
備考
【問い合わせ先】
青洲の里

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          和歌山 の主要エリア

          around-area-map

          日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。