NAVITIME Travel

富山市陶芸館

美術館

富山市民俗民芸村の施設。明治27年(1910)豪農の住宅として建てられた、富山県平野部の「アズマダチ」と呼ばれる切妻造りの建物。正面から見上げる大屋根、壮大な線をえがく破風板、それを支える貫と束の直線的な構成、室内に入ると巨木を幾層にも組み合わせた井桁組(セイロ組)など、多くのみどころが随所に見受けられる。平成9年(1997)11月、国の登録有形文化財に登録された。陶芸品は全国各地から収集された日常雑器類で、生活の温もりが伝わってくる。年に一度、企画展などを開催。

place

富山県富山市安養坊50 (富山エリア)

phone 0764338610
place

9-17時(入館は-16時30分)

陶芸館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2017/11/15 民芸村の一つ 陶芸館
呉羽山にある富山市民俗民芸村の中の一つ。建物は、郊外大塚にあった民家を移築したもの。この地域の代表的な民家、アズマダチのスタイルでそれ自体が国の文化財です。その中に、東北から沖縄までの民芸品の陶磁器が展示されています。静かで落ち着いた雰囲気の中でゆっくり民芸陶磁器を楽しめます。

おすすめ記事

詳細情報

住所
富山県富山市安養坊50 [ 地図 ]
エリア
富山エリア
電話番号
0764338610
営業時間
9-17時(入館は-16時30分)
定休日
無休(臨時休館あり)
駐車場
有り
料金
入館100円(民俗民芸村全館共通券は520円)
交通
最寄り駅:富山

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          富山 の主要エリア

          関連する記事

          関連する観光コース

          富山の写真集