NAVITIME Travel

徳冨蘆花記念文学館

博物館/科学館

明治の文豪・徳冨蘆花の生涯と、作品の軌跡を展示紹介する記念館。代表作『不如帰』[ほととぎす]の初版本をはじめ、書簡や当時の写真などが見学できる。展示館とは別の木造建築の記念館は、蘆花の定宿で、臨終を迎えた旅館・千明仁泉亭[ちぎらじんせんてい]の離れを移築したもの。所要時間1時間。

place

群馬県渋川市伊香保町伊香保614-8 (渋川・伊香保エリア)

phone 0279722237
place

8時30分-17時(入館は-16時30分)

徳冨蘆花記念文学館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/08/07 文学ファンで無くても充実した時間が過ごせます。
駐車場の側と言う立地も有りますが、石段散策のついででも立ち寄れる距離です。
館内の資料は当時の貴重な物で当時の富裕層の生活を買い間見た感じがしました。
ステンドグラスが印象的で、たまたま宿泊したお宿にも有り資料を良く見たところ縁の有るお宿でした。
わざわざ立ち寄っても寄らなくても困らない施設ですが心の充実感は得られると思います。
投稿日:2018/01/08 お茶を飲むだけならば無料で入館できるようです。
徳富蘆花の終焉の地でもある伊香保との結びつきが良く分かる文学館です。「不如帰」そのものは明治のベストセラーですが、その後多く映像化、舞台化されておりそれの記録としても貴重です。また、彼の常宿が保存され、間取りが良く分かります。駐車場の隣接地なので、車をとめて行くのには不便はありません。奥の喫茶のスペースは、外部から特に入場料なしでも入れますし、そちらの利用価値も高いと思います。
投稿日:2017/09/11 徳富蘆花の資料がたくさんあります
蘆花の資料が展示され、その一生がよくわかります。終焉の間も見ることができ、じっくり見ると1時間はかかります。『不如帰』をきちんと読んで行けばよかったとも反省しました。中に眺めのいいカフェがあります。

おすすめ記事

詳細情報

住所
群馬県渋川市伊香保町伊香保614-8 [ 地図 ]
エリア
渋川・伊香保エリア
電話番号
0279722237
営業時間
8時30分-17時(入館は-16時30分)
定休日
無休
駐車場
有り
料金
大人350円、小・中・高校生200円
交通
最寄り駅:渋川

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          群馬 の主要エリア

          around-area-map

          群馬県は、上州名物「空っ風」でも有名な内陸の県です。 東京からアクセスする場合は、上越新幹線で高崎まで50分で着きます。大阪や名古屋からアクセスする場合は、直通で行く方法がなく、電車やバスを乗り換える必要があります。 群馬県は山が多く、浅間山はじめ活火山は6つもあります。そのため温泉地も数多くあり、関東一の温泉県とも呼ばれています。宿泊施設を伴う温泉地は99カ所あり、その中でも「草津温泉」「伊香保温泉」「水上温泉」「四万温泉」は人気の高い温泉地です。泉質や風景の違いなど楽しみつつ、さまざまな温泉地を巡るのもいいでしょう。 また、群馬県ではうどんが有名で水沢うどん、館林うどん、桐生うどんを「ぐんま三大うどん」と呼んでいます。おっきりこみというほうとうのような料理もあり、さまざまなうどん料理を楽しめます。その他には、焼きまんじゅうや、みそおでんも群馬の定番グルメです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          群馬の写真集