NAVITIME Travel

東北大学理学部自然史標本館

博物館/科学館

東北大学の研究教育活動に伴って蓄えられた化石、岩石、鉱石、鉱物などの標本、アジアの地図資料など、約1200点が展示されている。

place

宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3 (仙台エリア)

phone 0227956767
place

10-16時

東北大学理学部自然史標本館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/02/26 地球の歴史など身近に学べる
何よりも貴重な化石や鉱物の展示が見られ、地球の進化や成り立ちを学べることです。また、東北大学での研究成果なども展示されています。宮沢賢治の発見したイギリス海岸でのくるみの化石なども見られ、賢治ファンも喜びそうです。
投稿日:2017/12/06 恐竜の模型が
入館料が150円で展示室に入るとまず恐竜の模型が展示されていてビックリです。あとから来た子供も大喜び。他にもアンモナイトの化石があったり、鉱石、2Fには動物の標本があったりと見るものがたくさんありました。すばらしい展示なのにあまり入場者がいないのが残念です。でも静かに見ることができてよかったのかも。
投稿日:2017/11/22 知的好奇心がくすぐられます
旧帝国大学でも歴史が長い東北大学。ここの理学部の施設を開放しているのがここ。恐竜の化石のレプリカから、実際に発掘された貴重な資料。現存する動物の全身骨格など、なかなか見ごたえがあります!

おすすめ記事

詳細情報

住所
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3 [ 地図 ]
エリア
仙台エリア
電話番号
0227956767
営業時間
10-16時
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)
駐車場
有り
料金
入館150円、小中学生80円
交通
最寄り駅:仙台(宮城)

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          宮城 の主要エリア

          around-area-map

          東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          宮城の写真集