NAVITIME Travel

物流博物館

博物館/科学館

江戸時代から昭和までの物流の歴史を紹介する博物館。物流にまつわる歴史的資料や映像、ゲームやジオラマ模型などを通して暮らしと産業に欠かせない物流のしくみを学べる。ふろしきでエコバッグ作りや段ボール工作など各種の体験もできる。

place

東京都港区高輪4-7-15 (品川・蒲田・羽田エリア)

phone 0332801616
place

10-17時(最終入館は16時30分)

物流博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/09/01 江戸時代から現在までの物流に関する資料を展示
品川駅高輪口から徒歩10分程度、港区高輪4丁目にある、物流の歴史に関する資料を展示している博物館です。開館は平成10年(1998年)で、5年ほど前に、入館した事が有ります。江戸時代から現在までの物流に関する資料を展示していて、興味深い展示物も多々ありました。
投稿日:2019/06/30 物流の今と昔
地下鉄浅草線高輪台駅から徒歩10分程度の場所にあります。
入場料は200円、券売機で購入しますがすぐ隣の窓口で入場券、パンフレットと交換します。
二階が物流の歴史、地下一階が近年の物流について説明するフロアです。
地下一階にはジオラマがあって見事なスケールです。
この博物館、日通が公開しているもののようでした。
投稿日:2019/03/14 高輪台から品川を散策中にふと立寄る
品川観光協会の区内散策ルートで目黒駅から高輪台、品川駅を散策しました。
品川駅近くのプリンスホテル南にある物流博物館は、時間があれば立寄る予定で、あまり期待していなかったのですが、予想以上の展示内容でお薦め出来ます。
入館料は100円(シニア)で、受付を入って一階が物流の歴史、江戸時代の宿場や飛脚から明治〜大正〜昭和の鉄道輸送、海運、トラック輸送、航空貨物など興味のある方には、とても面白く大変勉強...

チケット情報

更新日:2020/07/13

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都港区高輪4-7-15 [ 地図 ]
エリア
品川・蒲田・羽田エリア
電話番号
0332801616
営業時間
10-17時(最終入館は16時30分)
定休日
月曜・第4火曜(祝日の場合は開館)、祝日の翌日、年末年始、展示替え期間
駐車場
有り
料金
入館大人200円、中学生以下無料
交通
最寄り駅:品川

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          東京の写真集