NAVITIME Travel

FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)

その他のレジャー/アウトドア施設

フライト・オブ・ドリームズは、平成30年(2018)10月に中部国際空港セントレアにオープンしたボーイング787初号機の展示をメインとした新複合商業施設。館内は「フライトパーク」と「シアトルテラス」の2つのエリアからなる。フライトパークは、ボーイング787初号機ZA001を中心に、9つの体験型コンテンツで構成されるエリア(有料)。大人も子供も航空について楽しみながら学ぶことができる。米国外初出店となるオフィシャルボーイングストアも登場。シアトルテラスは、ボーイング創業の街シアトルをテーマにした商業エリア(入場無料)。シアトルの人気店や本格グルメが集結。非日常空間での食事や買い物を楽しめる。

place

愛知県常滑市セントレア1-1 FLIGHT OF DREAMS (知多エリア)

place

シアトルテラスは10-22時(店舗により異なる)、フライトパークは10-17時 最終入場16時30分(土曜は10-19時 最終入場18時30分)

おすすめ記事

詳細情報

住所
愛知県常滑市セントレア1-1 FLIGHT OF DREAMS [ 地図 ]
エリア
知多エリア
営業時間
シアトルテラスは10-22時(店舗により異なる)、フライトパークは10-17時 最終入場16時30分(土曜は10-19時 最終入場18時30分)
定休日
無休
駐車場
有り
料金
シアトルテラスは無料、フライトパークは大人(中学生以上)1200円、子ども(3歳-小学生)800円
交通
最寄り駅:中部国際空港(名鉄)

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          愛知 の主要エリア

          around-area-map

          中部地方最大の人口を擁する名古屋市が県庁所在地の愛知県。 新幹線、電車、飛行機、高速道路、高速船とあらゆる交通機関が整っており、JR東海道新幹線を利用すれば、大阪からは約50分、東京からも約1時間40分で到着します。 名古屋駅前の繁華街はショッピングなどを楽しむ地元の人、観光客で賑わっています。トヨタ産業技術記念館や名古屋港シートレインランドなど博物館・レジャー施設の多く、楽しみ方はさまざま。 また、愛知県というと名古屋のイメージが強いですが、海も山も史跡もグルメも楽しめるスポットがたくさんあります。犬山城や小牧城、明治村など歴史的建造物を満喫することができるのも愛知県観光の魅力。安城産業文化公園デンパークや三河高原キャンプ村など自然豊かなエリアも数多くあります。 県内は電車やバスなどの交通機関が充実しているので、県内をぐるっと巡るのもおすすめです。 個性的なご当地グルメも愛知県を訪れたい理由の一つ。ひつまぶしやみそカツ、台湾ラーメン、おきつねバーガーなどたくさんのグルメがあります。名古屋なら喫茶店のモーニングもおすすめです。

          関連する記事

          関連する観光コース

          愛知の写真集