NAVITIME Travel

大分市歴史資料館

資料/郷土/展示/文学館

巨大な七重塔がそびえていたと伝えられる、豊後国分寺跡(史跡)に広がる公園に隣接。東大寺など奈良時代の寺院を思わせる外観の建物内には、国分寺七重塔の1/10模型や高瀬石仏(史跡)の実物大レプリカが展示されている。また、大分のあけぼのから近世までの通史や民俗資料の展示を常設。火起こし・勾玉・粘土はにわ作りなど、歴史体験講座も年間を通して開催されている。

place

大分県大分市国分960-1 (大分エリア)

phone 0975490880
place

9-17時(入館は-16時30分)

大分市歴史資料館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2016/06/24 奈良期の国分寺設置基準に見合う景観・田畑良好の地にあるも、資料館は、負ける
豊後国分寺跡地に隣接し、大分川の左岸、下部河岸段丘の一つにあり、南に霊山の峰、北に、由布や鶴見山を仰ぎ、周囲は、田植えの終えた田んぼに囲まれた、のどかで、かつては、豊かな寺社領地であったろう地にある、大分市歴史資料館。
アクセスは、大分市内から車で25分約10k。
しかし、JR九大線 豊後国分寺駅は、目の前で アクセスも悪くない。
大分市民に郷土の歴史を紹介するコンセプも、29年前の開館依頼...
投稿日:2016/04/03 展示はおもしろいのですが場所が...
展示はおもしろかったです。大分市や周辺にこんなに遺跡があったのかと思いました。大友宗麟の時代だけでなく広い時代の展示をしています。豊後国分寺跡のとなり建設したのだと思いますが、市内から遠いです。一応、九大線の豊後国分寺駅から徒歩の距離ですが、九大線のローカルの本数が多いわけではないのと210号線からも距離があるので車で行くしかないと思います。駐車場は無料で利用できます。田んぼの中にある博物館のよう...

おすすめ記事

詳細情報

住所
大分県大分市国分960-1 [ 地図 ]
エリア
大分エリア
電話番号
0975490880
営業時間
9-17時(入館は-16時30分)
定休日
月曜(祝日の場合は翌日、第1月曜は開館し翌日休館)、祝日の翌日(土・日曜の場合は開館)
駐車場
有り
料金
入館大人200円、高校生100円、中学生以下無料
交通
最寄り駅:豊後国分

情報提供: 株式会社 JTB パブリッシング

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          大分 の主要エリア

          around-area-map

          北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          大分の写真集