関連する記事

関連する観光コース

- 山形 PHOTO ALBUM -

banner_photo

小野川温泉旅館組合

place

山形県米沢市小野川町2501-1 (米沢・置賜エリア)

phone 0238322740

小野川温泉の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/02/05 共同浴場「尼湯」と「滝の湯」
小野川温泉の共同浴場「尼湯」と「滝の湯」で日帰り入浴しました。どちらも山形交通のバス停のすぐ近くの便利な場所にあります。小野川温泉には2源泉があるようですが共同浴場は高温の4号源泉の湯が浴槽に注がれています。つるりとするなめらかな無色透明の湯です。浴槽の温度は両浴場とも43度ほどの良く温まる温泉でした。「尼湯」はすぐ前の山川商店で200円の入浴券を購入して入ります。「滝の湯」は券売機で 250円の...
投稿日:2019/07/18 ホタル見物
たいして調べもせず、ホタルが見れるということで訪れました。温泉街には泊まっておりませんが立ち寄り湯があり、日帰りで楽しめます。また、初夏?の時期にはホタル祭りがおこなわれており
川沿いの公園でほのかな淡い光を放つホタルの舞が見られます。
幻想的なものでした
スマホのカメラではホタルの舞は写せません
投稿日:2019/07/10 温泉と蛍
米沢市内から車で20分で行けます。昔の温泉街の雰囲気が出ていて、朝市もやってます。温泉のお湯は柔らかく体が温まります。夜は浴衣のまま、ホタル観賞へ。川沿いの暗闇にホタルがたくさん光っていますよ。

おすすめ記事

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。