関連する記事

関連する観光コース

- 佐賀 PHOTO ALBUM -

banner_photo

志田焼の里博物館

大正から昭和にかけて志田焼を生産した工場を保存し、博物館としてよみがえらせたもの。やきもの作りの全工程が見学でき、特に幅6.6メートル、奥行き12.4メートルという国内最大級の石炭窯は見る者を圧倒する。

place

佐賀県嬉野市塩田町大字久間乙3073 (武雄・嬉野エリア)

phone 0954664640
place

通年 9:00-17:00

志田焼の里 博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/30 ろくろ体験で利用しました!
旅行の際、ろくろ体験で伺いました。
花瓶と湯呑みを手伝っていただきながら、作りました。
大変良い思い出になりました!
投稿日:2019/10/04 すぐにでも稼働しそうな博物館
大正時代から昭和にかけて稼働していた工場が博物館になっています。職人さんがいれば、すぐに磁器の生産が出来そうです。自分たちの使っている食器等が、どう作られてるか具体的にわかります。陶器に興味のある人は是非。
投稿日:2019/01/17 焼き物の里。
嬉野にある志田焼の里博物館。
日本遺産にもなっているこの窯群。現在は窯元はなく、過去を振り返るだけとなっているけど、是非復活してほしい。

おすすめ記事

詳細情報

住所
佐賀県嬉野市塩田町大字久間乙3073 [ 地図 ]
エリア
武雄・嬉野エリア
電話番号
0954664640
営業時間
通年 9:00-17:00
定休日
毎週水曜
年末年始
料金
大人300円
小人150円

情報提供: ゼンリン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          佐賀 の主要エリア

          around-area-map

          佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。