関連する記事

関連する観光コース

- 山形 PHOTO ALBUM -

banner_photo

庄内米歴史資料館

3.5

資料/郷土/展示/文学館

明治26年建築の米蔵。現在も使われているが、1棟が庄内米歴史資料館となっているケヤキ並木に囲まれた静かなたたずまい。

place

山形県酒田市山居町1丁目1-8 (酒田・鶴岡エリア)

phone 0234237470
place

3月-11月 9:00-16:30
12月-2月 9:00-16:00

庄内米歴史資料館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/11/16 庄内米について学ぶ資料館です!(^^)!
山居倉庫の一角にある庄内米歴史資料館は、庄内米について色々と学ぶ資料館です。山居倉庫の歴史、米の歴史と米作り、農家の暮らしの三つの区画に分かれています。先人の苦労がよくわかります。30㎏と60㎏の模擬米俵を持ち上げる体験コーナーがあります。現代人の私たちには手に負えません。それを女性が背負って運んでいたわけですから、頭が下がります。
投稿日:2019/11/04 ついでに見る感じかな
山居倉庫の一角にあります。ついでに見る感じの施設です。わざわざお金払ってみるほどの資料館ではないです。
投稿日:2019/09/02 山居倉庫の1棟を改装した資料館
1985年に北側の一棟が米の歴史資料館として開館しました。有料の展示スペースになっています。稲作の歴史、稲のルーツ、品種改良、生産・保管・流通の過程などを分かりやすく紹介しています。毎日口にするお米ですが知らないが多く、勉強する良い機会になりました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県酒田市山居町1丁目1-8 [地図]
エリア
酒田・鶴岡エリア
電話番号
0234237470
営業時間
3月-11月 9:00-16:30
12月-2月 9:00-16:00
定休日
12月30日-1月4日
料金
大人300円
高校生200円
中学生200円
小学生150円

情報提供: ゼンリン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。