関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

りくべつ宇宙地球科学館

大型望遠鏡のほか、小型望遠鏡や太陽望遠鏡を備えた天文台。展示室には、銀河の森など宇宙のパネルを展示している。宇宙体験学習ができるコンピューターもある。

place

北海道足寄郡陸別町ウエンベツ (帯広・十勝エリア)

phone 0156278100
place

4月-9月 14:00-22:30
10月-3月 13:00-21:30

銀河の森 天文台の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/11/13 日本で4番目の大きな望遠鏡
10月の夜に訪問、たくさんの星を見ることができました。
他にお客様が2人しかおらず係の方が星を探してくれて望遠鏡で見せて
くれるのもゆっくり見られました。
望遠鏡のある場所はほぼ外の気温なので寒いです。
防寒着の貸し出しもあります。
カーナビがないクルマだったので
暗くて帰り道が不安になりました。
投稿日:2019/08/23 天気がよければ5億点
ペルセウス座流星群観望会の日に行きましたが、残念なことに雨。
なので、流星の説明会、プラネタリウム、りくり望遠鏡のみを楽しみました。

大きな施設ではないですが全体的に綺麗でとても落ち着きます。
望遠鏡はかなり大きいです。
これも雨で見ることはできませんでしたが、説明しながら動かしてくれました。

山の上で周囲は真っ暗ですが、ちゃんと舗装された広い道なので夜の運転でも安心でした(ただし動物は見たの...
投稿日:2019/06/05 以前にはオーロラも
かなり前になるようですが、オーロラも見えたことのある天文台。
陸別町のイベント「しばれフェスティバル」に行った際に、見学してきました。
イベント当日なので遅い時間までやっていたのか、星空をじっくり解説していただき巨大望遠鏡で観測もできました。
そもそも空気がきれいで澄み切った場所ですが、冬がお薦めです。
マイナス20度は普通ですので防寒対策をしっかりとしてください。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道足寄郡陸別町ウエンベツ [地図]
エリア
帯広・十勝エリア
電話番号
0156278100
営業時間
4月-9月 14:00-22:30
10月-3月 13:00-21:30
定休日
毎週月曜
毎週火曜
12月30日-1月5日
定休日備考
5月第3月曜-第4金曜休館。5月3・4・5日及び8月14・15・16日の期間内の月曜・火曜は開館。
料金
一般300円
中学生200円
小学生200円

情報提供: ゼンリン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。