関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

北海道立埋蔵文化財センター

4.5

資料/郷土/展示/文学館

埋蔵文化財の保護、保存・活用を図ることを目的として設置された施設で、展示公開、図書閲覧、考古学教室、講演会、研修会などを行っている。

place

北海道江別市西野幌685-1 (石狩・空知・千歳エリア)

phone 0113863231
place

通常 9:30-16:30

北海道埋蔵文化財センターの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/31 北海道開拓の歴史
北海道百年記念塔周辺は原始林となっていて自然の中でのウォーキングを楽しめるエリアでした。記念塔から原始林の散策路を約20分歩いた場所に埋蔵文化財センターがありました。ここには北海道の開拓時代以前の時代のルーツを探る道内各地から出土した遺物、考古学や北海道の歴史に関わる展示、資料を閲覧することができました。
入館料は無料でした。北海道の開拓の歴史を学んだ後は原始林の中を散策することで開拓時代をリアル...
投稿日:2019/09/28 北海道の古代史を詳細に学べます
江別市にありますが札幌市との境目付近です。公共交通機関だと新札幌駅からバスが便利です。車だと国道12号線文京台交差点を右折してしばらく行くと右手にあります。駐車場は広いです。北海道で出土した文化財の調査・保存などを行なっている施設ですが、無料で資料展示も行っています。黒曜石・縄文土器が圧倒的に多く、とくに土器は続縄文・擦文・オホーツクなど北海道各地で出土したものを展示し、子供向けの土器づくりなど楽...
投稿日:2019/05/08 時間があれば是非
縄文時代の土器や石器が常設で展示されておりますのでお好きな方にお勧めです。しかしながら本当のお勧めは、無料の勾玉作り等の体験メニューが充実しているので、実際の作業はレクチャーほとんど無しの放置ですが、子供も大人も楽しめます。一見さんでも楽しめますが、お近くにお住まいでちょくちょく訪問できる環境の方によりお勧め致します。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道江別市西野幌685-1 [地図]
エリア
石狩・空知・千歳エリア
電話番号
0113863231
営業時間
通常 9:30-16:30
定休日
毎週月曜
年末年始
定休日備考
休日の一部、臨時休館日あり、詳しくはお問合せ下さい

情報提供: ゼンリン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。