NAVITIME Travel

城下町の風情とアートが共存する長野・松本で1DAYトリップ

長野県の松本市は、松本城を中心にゆるやかな時間が流れる風光明媚な城下町。一方で、個性豊かな現代アートなどを受け入れる懐の深さが若い世代から支持される町でもある。 ここでは、そんな”アートな城下町”をめぐるおすすめ一日コースをご紹介。
城下町の風情とアートが共存する長野・松本で1DAYトリップ
START
  • SPOT-1
    • 松本市時計博物館
    博物館/科学館
    松本駅から10分ほど歩いたところにある時計専門の博物館。展示された和洋さまざまな古時計は、現在でも時を刻み続ける”現役”ばかり。展示数は110点近くあり、貴重かつユニークなスポット。
  • 公共交通機関
  • SPOT-2
    • 国宝 松本城
    歴史的建造物
    松本市のシンボルでもある国宝。現存する五重天守の中では日本最古の城。地上約30mの天守閣から見える景観を楽しもう。
  • 公共交通機関
  • SPOT-3
    • 松本市立博物館
    博物館/科学館
    さらに歴史を知れば、感動も増すはず。ここは松本城の敷地内にある博物館。松本城にまつわる歴史資料と市民から寄贈された民俗資料など約10万点を所蔵している。
  • 公共交通機関
  • SPOT-4
    • 珈琲 まるも
    その他喫茶店
    歩き疲れたら、老舗旅館が営むレトロなカフェでほっとひと息。淹れたてのおいしいコーヒーと、ゆったりした空間で旅の疲れを癒して。
  • 公共交通機関
  • SPOT-5
    • 松本市美術館
    美術館
    松本ゆかりの芸術家の作品を中心に、さまざまなアートが展示されている美術館。海外からも注目を集めている"草間彌生ワールド”を堪能できるのも魅力のひとつ。
FINISH