滋賀県 1日

森の巨大美術館と器の里へ。滋賀・信楽をめぐるドライブコース

たぬきの置物で知られる「信楽焼」の里、信楽の見どころをぎゅっとつめこんだドライブプラン。自然の景観と建築が一体となった広大なアートスポットや、陶芸作家のショップなど見どころ満載。五感を刺激してリフレッシュ。
森の巨大美術館と器の里へ。滋賀・信楽をめぐるドライブコース
START
  • SPOT-1
    • MIHO MUSEUM(ミホ ミュージアム)
    美術館
    ルーブル美術館のガラスのピラミッドを作ったI.M.ペイ氏が設計した建築美が話題のミュージアムへ。信楽の豊かな自然と幾何学的な造形の饗宴も見どころ。併設レストランの無農薬野菜ランチもおすすめ。
  • 車
  • SPOT-2
    • 信楽陶苑 たぬき村
    体験館/宿泊体験(研修)施設
    焼き物の里ならではの体験を!電動ロクロや手びねりなどのほか、オリジナルの狸が作れるコースもあり。陶芸作家になりきって素敵な作品づくりに挑戦しよう。事前に予約がマスト。
  • 車
  • SPOT-3
    • 器のしごと
    お土産
    陶芸作家・村上直子さんのお店へ。やさしい色味の粉引、まるで金属のような錆びた風合いなど、シャビ―な雰囲気漂う作風が特徴で、ひとたび手にとればその魅力にとりつかれてしまうはず。お気に入りを選ぶのも楽しいひととき。
  • 車
  • SPOT-4
    • 文五郎窯
    お土産
    信楽の地で5代前から続く窯元へ。和洋問わず使えるモダンで手触りやわらかな作風が人気。工房だった一角をリノベーションして作られたギャラリーでお気に入りの器探しを。
  • 車
  • SPOT-5
    • Gallery & Cafe ENSOU(ギャラリーカフェエンソウ)
    カフェ
    森の中に佇む窯元プロデュースの古民家カフェでゆったりスイーツタイム。個性あふれる信楽焼の器に盛られた季節のフルーツのタルトは、芸術品のような美しさで大人気。県外から訪れるファンも多いとか。
FINISH
cntlog