NAVITIME Travel

<大河口地帯を目指して穀倉地帯を走る>木曾三川コース

飛騨と美濃の山岳地帯を流れ落ち、田畑を潤してきた木曽川、長良川、揖斐川が示し合わせたように一ヶ所に集まって伊勢湾に流れ込む、その大河口地帯を目指して走り下る。3つの川とも名だたる暴れ川だが、河口を近くにして川幅も広く、ゆったりととうとうと流れる。川堤には桜、という日本の伝統を守るように桜並木が多い。名古屋という大都会が近い割にこのコースあたりは静かな穀倉地帯で、道端でタヌキやイタチなど思わぬ獣に出会えることもある。三大河川が交わるあたりに木曽三川公園があり、中に立つタワーから田園地帯を流れる大河3本を眺められる。

情報提供者:株式会社ナビタイムジャパン
create plan image

紹介したコースをベースに、オリジナルの旅行プランが作成できます。さらに、行きたい場所を追加するだけで自動でルートやタイムスケジュールを表示し、あっという間にプランが完成します!

このコースからプランを作成
create plan image

紹介したコースをベースに、オリジナルの旅行プランが作成できます。さらに、行きたい場所を追加するだけで自動でルートやタイムスケジュールを表示し、あっという間にプランが完成します!

このコースからプランを作成