NAVITIME Travel

<峠を目指す古い町並みにお地蔵さん>湯の丸高原・鹿沢温泉コース

人が歩いて旅をしていた頃の上州と信州を結ぶ古街道があった。人々は榛名山の北側を吾妻川沿いに上流を目指し国境を越えた。浅間山を迂回するようなコースと、草津温泉から志賀高原、湯田中温泉に出る街道があった。今回は、小諸方面からJR万座・鹿沢口駅まで走る。小諸から峠を目指す時に目につくのがお地蔵さん。古い町並みの中にいくつも立っている。峠の頂あたりは湯ノ丸高原と呼ばれ、レンゲツツジの大群落で有名だ。笹の花などの山岳植物の宝庫でもある。坂を下りていくと、鹿沢温泉、新鹿沢温泉の旅館街が現れる。峠を越えて一息つきたい時にちょうどいい温泉で、昔も今も人気が高いという。

情報提供者:株式会社ナビタイムジャパン
create plan image

紹介したコースをベースに、オリジナルの旅行プランが作成できます。さらに、行きたい場所を追加するだけで自動でルートやタイムスケジュールを表示し、あっという間にプランが完成します!

このコースからプランを作成
create plan image

紹介したコースをベースに、オリジナルの旅行プランが作成できます。さらに、行きたい場所を追加するだけで自動でルートやタイムスケジュールを表示し、あっという間にプランが完成します!

このコースからプランを作成