【沖縄】南風原(はえばる)文化センターで沖縄戦の歴史を学ぼう


2019.08.09

TravelBook

沖縄県南部に位置する南風原町(はえばるちょう)は、現在はショピングモールや娯楽施設も増え、那覇市の隣ということでベッドタウンとしても知られていますが、第二次世界大戦の終末は、沖縄戦の激戦地となった場所でもあります。中でも、「黄金森(こがねもり)」は、数千人という多くの人々が豪で生活をした場所でした。そんな、南風原町で、沖縄の歴史と平和に触れられる施設が「南風原文化センター」。特に「穴の空いた砲弾の塀」の実物や、沖縄陸軍病院豪壕跡の地形模型、陸軍病院の体験寝台、手術台など、心の迫るものがあり、戦争の歴史と平和を考える良い機会となるはずです。ここでは、南風原文化センターについて詳しく紹介しています。 

南風原町立南風原文化センター
rating

4.5

17件の口コミ
place
沖縄県島尻郡南風原町字喜屋武257
phone
0988897399
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら