【沖縄】琉球王国の歴史に触れる「守礼門」で沖縄の昔に思いを馳せてみよう


2019.07.19

TravelBook

琉球王国は、首里城があった沖縄本島を含む琉球諸島に、1429年から1879年まで約450年もの間存在した王国です。日本や中国、東南アジアとの交易があったことから、独自の琉球文化を築いており、その栄華の中心であり象徴となったのが首里城です。首里城の正門にあたる守礼門は、赤瓦の2重屋根と赤い4本の柱で構成されていて、首里城公園を代表する観光スポットの1つです。今回は、守礼門の歴史や名前に込められた意味、みどころはもちろん、首里城公園内の観光スポットやレストラン、ショップなどの情報も併せてご紹介します。琉球王国の歴史に触れられる貴重な地を、五感で味わってくださいね。 

read-more
守礼門
place
沖縄県那覇市首里 首里城公園内
phone
0988862020

この記事を含むまとめ記事はこちら