【東京】相撲博物館:大相撲のことが好きになれる資料館


2018.03.18

TravelBook

「相撲博物館」は東京都墨田区にある博物館です。相撲資料を一カ所にまとめるためにつくられた博物館で、化粧廻しから錦絵まで多くの資料を収集、保管、展示しています。「相撲博物館」の展示室は一室で、年6回に分けて企画展として資料を展示しています。毎回テーマを決めたユニークな展示が売りで、たとえば「明治時代の大相撲」や「しこ名考」などがあります。頻繁に展示内容が変わるため、いつ訪れても飽きることがありません。積極的な広報活動も行っており、英語版・日本語版の大相撲パンフレットを販売しています。おみやげは国技館の売店で購入することができ、オリジナルグッズを手に入れることができます。力士弁当やちゃんこを購入することも可能です。力士と撮影できるプリクラや顔はめパネルなど、大相撲を好きになれる工夫が随所に施されています。ここでは、「相撲博物館」の魅力についてお伝えします。 

read-more
相撲博物館
rating

3.0

49件の口コミ
place
東京都墨田区横網1-3-28(国技館1F)
phone
0336220366
opening-hour
10:00-16:30(最終入館16:00)

この記事を含むまとめ記事はこちら