弓張の丘ホテル:佐世保や九十九島を一望できる国立公園内の山頂に佇む絶景リゾートホテル


2017.12.28

TravelBook

「弓張の丘ホテル」は、長崎県佐世保市にある、西海国立公園の中に位置するリゾートホテルです。みなと街佐世保や九十九島(くじゅうくしま)を一望できる弓張岳(ゆみはりだけ)の山頂付近に建ち、夜は日本夜景遺産に選ばれたすばらしい夜景を楽しむことができます。JR・佐世保駅からは無料シャトルバスを運行。佐世保中央I.Cからも約10分と好アクセスです。館内は南欧風のリゾート感にあふれ、くつろぎのリラックスタイムを過ごせます。佐世保の旬の幸が楽しめるバイキングレストランと日本料理店、カフェバーラウンジがあり、優雅なリゾートステイを彩ります。105室ある客室は、リゾートらしい明るく華やかなインテリア。大きな窓からは九十九島の島々や青い海が楽しめ、さわやかな風と陽光に満ちあふれた開放感ある空間です。また、美肌の湯と名高い「弓張温泉」の展望大浴場やエステサロンもあり、心身ともにリフレッシュできます。今回は、大切な人との記念旅行や自分へのごほうび旅にもおすすめのリゾートホテル「弓張の丘ホテル」を紹介します。 

弓張の丘ホテル
place
長崎県佐世保市鵜渡越町510
phone
0956260800

この記事を含むまとめ記事はこちら