ホテル椿山荘東京:目白の森のような庭園に魅了される都会の隠れ家


2017.12.24

TravelBook

街全体に閑静な住宅が広がり、落ち着いた高級住宅街として名高い目白。目白駅の南東エリアは学習院大学の緑豊かな敷地が占め、駅のすぐ隣りにはキャンパスがある学生街としての表情をうかがわせます。特有のにぎやかさはなく、品がよい雰囲気が好印象の街として古くから愛されてきました。その目白の高台に庭園「椿山荘」を築いてから130年の歴史を積み重ね、2013年1月にリニューアルオープンしたのが「ホテル椿山荘東京」です。格式高い土地にふさわしい厳かな空気はそのままに、日本ならではのおもてなしの精神をたいせつに、より洗練されたサービスで世界中から多くのゲストを迎えています。今回は「ホテル椿山荘東京」を紹介します。広大な敷地を歩くだけで楽しめるひとときを味わってみませんか。 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら