【静岡】日本平ホテル:富士山の絶景を臨む特別な宿泊を


2017.09.03

TravelBook

はるか昔、『古事記』にも登場する、日本武尊(やまとたけるのみこと)の「草薙の剣」伝説が地名の由来になったという「日本平」。静岡県の中央、旧清水市と静岡市の境にある有度山(うどやま)の山頂付近の平たん地に位置しています。かつて歌川広重や尾形光琳など、数々の浮世絵師、日本画家が描き続けてきた三保の松原とともに、日本平は「日本平・三保の松原県立自然公園」に属し、国の名勝にも指定されています。そんな日本平の頂上付近にたたずむのが、「日本平ホテル」。窓辺からは世界文化遺産の富士山を題材にした、絵画のように美しい風景が眺望できます。「風景美術館」と銘打たれたその「日本平ホテル」を、今回はじっくりと紹介します。 

日本平〔日本平ロープウェイ〕
place
静岡県静岡市清水区草薙
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら