いるもて荘ユースホステルのペアレント、関さんに聞いた西表島と旅の魅力


2016.10.29

TravelBook

沖縄県内で2番目に大きな面積を持つ、八重山諸島の西表島(いりおもてじま)。亜熱帯気候に属し、島の9割が自然林に覆われています。"日本のガラパゴス”とも呼ばれており、イリオモテヤマネコやサキシマハブなどの固有種が生き残る独自の生態系を残しています。観光資源が豊富な西表島で「いるもて荘ユースホステル」を運営しているのが、かつて東京で幼稚園の先生をしていた関 紀代子さんです。旅行で訪れたことをきっかけにユースホステルを始めたという関さんが感じた西表島の魅力や、訪れる人に味わって欲しいことを聞きました。「のんびり」を大切にしているという関さんの魅力にも触れ、西表島に遊びに行ってみてくださいね。 

日本ユースホステル協会(一般財団法人)
place
東京都渋谷区代々木神園町3-1
phone
0357380546
no image
いるもて荘ユースホステル
place
沖縄県八重山郡竹富町字上原870-95
phone
0980856255
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら