【函館】詩人・石川啄木ゆかりの観光スポットめぐり5選


2016.04.22

TravelBook

函館の定番観光スポットと言えば函館山の夜景や朝市、五稜郭を思い浮かべる方が多いと思いますが、詩人・石川啄木が函館をこよなく愛していたことをご存知ですか?啄木が函館に住んでいた期間は明治40年(1907)の5月5日から9月13日のわずか132日間でしたが、「死ぬときは函館へ行って死ぬ」と手紙に書くほど函館への強い思い入れがありました。函館について詠んだ歌は60首あり、その数は故郷の盛岡に続いて2番目の数です。啄木亡き後、啄木と関係性が深い場所に歌碑が建てられています。函館に旅で訪れた際にぜひ、彼の足跡をたどってみてはいかがでしょうか。 

啄木小公園
place
北海道函館市日乃出町25
phone
0138273333
石川啄木歌碑
place
岩手県盛岡市渋民字鶴塚5-5
phone
0196833852
函館市文学館
rating

3.5

28件の口コミ
place
北海道函館市末広町22-5
phone
0138229014
opening-hour
9-19時(11-3月は-17時)
石川啄木居住地跡
place
北海道函館市青柳町15
phone
0138273333
no image
石川啄木一族の墓
place
北海道函館市住吉町
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら