【京都】醍醐寺で、豊臣秀吉が開催した「醍醐の花見」を追体験!


2018.02.25

トリップノート

「古都京都の文化財」の一つとして世界遺産にも登録されている醍醐寺。平安時代より桜の名所だった醍醐寺でしたが、豊臣秀吉が700本もの桜を植え、歴史に残る「醍醐の花見」を大々的に開催したおかげで今や、日本有数のお花見スポットとなりました。春になるとソメイヨシノやしだれ桜、八重桜など様々な種類の桜が境内に咲き誇り、私たちを楽しませてくれます。天下人が愛したお花見を、皆さんも味わってみませんか? 

醍醐寺
rating

4.5

640件の口コミ
place
京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
phone
0755710002
opening-hour
[3/1-12月第1日曜]9:00-17:00[…

この記事を含むまとめ記事はこちら