【夏の名残を惜しむ京都 第3回】モダンなおもてなしがつまった京町家の宿|たったひとつを叶える旅<66>


2019.08.24

TABIZINE

旅の目的は「たったひとつ」が潔いと思いませんか。今回のたったひとつは、築100年近い歴史を持つ町家に、10人のアーティストが加わって、伝統の町家をモダンに過ごしやすくアレンジした宿、「四季十楽」です。宿のおもてなし「十の楽(十のおもてなしプログラム)」を、「四季十楽」という宿の名に込めているとか。今回は、ここでしか味わえない「4つのおもてなし」にフォーカスします。 

四季十楽
place
京都府京都市上京区油小路下立売上る近衛町165
phone
0754170210

この記事を含むまとめ記事はこちら