寒空の中で並んでも食べたい!札幌「GARAKU」のスープカレー【北海道】


2017.12.01

TABIZINE

北海道のグルメといえば、海鮮、ジンギスカン、ラーメン・・・といろいろありますが、「スープカレー」もその一つですよね。北海道以外の場所でも食べられるようになってきましたが、やっぱり北海道に行ったら、本場のスープカレーが食べたい!
ということで、今回は行列のできる美味しいスープカレー屋さんが札幌にあるというので、並んできましたよ。
行列は必至!「GARAKU」は人気のスープカレー屋さん
「札幌スープカレー専門店 GARAKU」は、「てまひま・コク旨・ハートフル」がコンセプトのスープカレーの専門店です。鶏ガラ、ゲンコツ、香味野菜をベースに手間ひまかけてつくったスープが人気なんですよ。
筆者が訪れた日は日曜日のランチの時間。14時近くでしたが、お店の前にはずらっと行列が。お店は地下にあるので、階段から外まで並んでいました。外国人観光客も多く見かけました。
40分ほど並び、やっと中へ。店内はかなり広めです。カウンターとテーブル席があり、筆者は一人だったのでカウンターに通されました。
メニューはこちら。ボリュームたっぷりのスープカレーが並びますね! オススメという「上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶと7種きのこの森」も気になるところですが、初めてなのでここは定番の「やわらかチキンレッグと野菜」を注文しました。
ホロホロと柔らかいチキンと、スパイシーなスープカレー
そして、待ちに待ったGARAKUのスープカレーがこちら! チキンと、炒めたブロッコリーや人参、ジャガイモなどがスープが見えないくらいのっかっています。ご飯は玄米ではなくターメリックライスのようです。
野菜は、人参、ブロッコリー、レンコン、パプリカ、水菜、ジャガイモ・・・など、と本当にいっぱいですよ。
そして、チキンレッグもこの通り! 大きなチキンがごろっと入っています。しかも、とても柔らかいので、スプーンとフォークで簡単にほぐれちゃいます。
肝心のスープは、香味野菜の甘味をしっかり感じられて深みのある味。スパイシーですが、程よい辛さで、非常に食べやすいスープカレーでした。辛さを選べるので一番下の辛さにしましたが、ほんのり辛いくらいでしたので、辛いのが苦手な人でも「GARAKU」のスープカレーなら食べられるかも?
寒くても並んで食べてみて!!
ランチの時間などは行列必至なようですが、40分並んでも並んだ甲斐のある味でした。札幌に行ったらまた食べたい・・・と思うくらい、美味しいスープカレーでした。
寒い日だからこそスープカレーのスパイスで温まるのもアリかもしれませんよ? 札幌に行ったらぜひ「GARAKU」のスープカレーを試してみてくださいね。
スープカレー GARAKU
住所:札幌市中央区南2条西2丁目6-1 おくむらビルB1 北側入口
営業時間:
平日 ランチ 11:30~15:30(Lo15:00)
平日 ディナー 17:00~23:30(Lo22:30)
日祝 通し営業 11:30~22:00(Lo21:30)
電話番号:011-233-5568
http://www.s-garaku.com/
[All Photos by Kaori Simon] 

スープカレー GARAKU(ガラク)
rating

4.5

373件の口コミ
place
北海道札幌市中央区南2条西2-6-1 おくむらビルB1F 北側入口
phone
0112335568
opening-hour
[ランチ]11:30-15:30(L.O.15:0…

この記事を含むまとめ記事はこちら