【熱海のおすすめ新土産】温泉まんじゅうだけじゃない、時代は熱海プリン


2017.11.23

TABIZINE

立冬も過ぎ、温泉に浸かりに熱海へ行く予定がある人もいるのではないでしょうか。熱海は四季を通して花火も見られますし、首都圏から行きやすいですね。
熱海のお土産は、やっぱり温泉饅頭かなと思っているあなた。それは昔の話、時代は変わっているのです。熱海の新土産は「熱海プリン」って知っていましたか。
熱海初のプリン専門店 At Press
熱海初のプリン専門店「熱海プリン」。7月28日にオープンしました。このレトロ可愛いプリンに目が釘付け。
3日間で3,500個以上を売った At Press
初日は1,400個以上、3日間で3,500個以上売れたそうです。今や熱海の新観光スポットになったといえるかもしれません。いったい、みんなを惹きつけた「熱海プリン」って何でしょう。
熱海プリン[特製カラメルソース付き]1個 350円(税込) At Press
牛乳瓶入りのプリン。水玉手拭いを頭にのせているのは、のほほ〜んとしたキャラの「カバ」とお揃い。熱海の温泉に浸かっているのでしょうか。シンプルなプリンは、「懐かしい味」で美味しいと評価も上々。女性だけでなく、スイーツ男子にも好まれています。
「特製カラメルシロップ」あるいは「“だいだい”オリジナルシロップ+千年井田塩付」が別添えですが、シロップの容器までカバの形ですよ。凝っていますよね。
木製牛乳箱をイメージした専用BOX At Press
プリンも可愛いけど、専用ボックスもこんなに可愛い。この箱欲しさに、プリンを4個買ってしまう人が続出。色はイエローとブルーの2色。
風呂(ふろ)まーじゅプリン 1個各350円(税込) At Press
熱海といえば温泉→お風呂ということで、「風呂(ふろ)まーじゅプリン」。北海道産のマスカルポーネチーズを使用した、真っ白なチーズプリン。シロップは「エスプレッソ」「ベリーberry」「マンゴー」の3種類。「風呂(ふろ)まーじゅプリン」の方がサッパリめ。
温泉玉子のっけプリン 1個500円(税込) At Press
世界初の温泉玉子をのっけプリン。プリンと温泉玉子は親戚みたいなものですから、相性は良いのです。にも関わらず、ちょっとオドロキのプリン。
At Press
食べ方は、上記を参考に。
At Press
プリンの上に温泉玉子をのせて、まぜまぜしていただきます。
熱海の源泉を使った温泉玉子+なめらかプリン+クリーミーな生クリームのコンビネーション。
「熱海プリン」ってどこで買えるの? At Press
熱海プリン
所在地 : 静岡県熱海市田原本町3-14
営業時間: 9:00~18:00 不定休
URL   : http://www.atami-purin.com/
Facebook: https://www.facebook.com/atamipurin/
Twitter : https://twitter.com/atami_purin
プリンの他には、「プリン味」「井田塩ミルクソフト」のソフトクリームも人気。熱海に行ったら「熱海プリン」、温泉に浸かった後にピッタリのデザートです。
[大行列ができている熱海“初”のプリン専門店!なんと3日間で3,500個を販売! ここだけのオリジナルプリンに大注目  熱海初のプリン専門店「熱海プリン」オープン]
[熱海に初登場!プリン専門店「熱海プリン」古き良き熱海の温泉街に今までなかったスイーツの専門店  熱海の街を「プリン」で再構築] 

熱海プリン
place
静岡県熱海市田原本町3-14
phone
0557810720
opening-hour
10:00-18:00
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら