暑い夏に涼やかな輝きを放つ“時の芸術”、氷彫刻を公開!【京都ホテルオークラ】


2017.07.13

TABIZINE

京都ホテルオークラでは、2017年7月18日(火)に公開「氷彫刻講習会」を開催予定。涼やかな透明感と造形美の氷の彫刻。視覚には涼しさをもたらしてくれますが、最後には水となり、その姿を二度と見ることができないという儚さも魅力のひとつですね。
公開講習会では、国内外で数々のコンクール受賞歴をもつ安田昇(京都ホテルオークラ シェフ)が講師となり、若手料理人やパティシエ達が、30kg以上もの氷の大きな塊から「のみ」や「のこぎり」などの道具を使用し、氷の彫刻の制作に取り組みます。
暑い夏に涼やかな輝きを放つ“時の芸術”と、その技術の継承に取り組むシェフの姿を間近で見ることができますよ。
京都ホテルオークラ
http://okura.kyotohotel.co.jp
公開「氷彫刻講習会」
【日時】2017年7月18日(火)14:00~16:00 ※雨天決行
【場所】京都ホテルオークラ ホテル南側公開空地(噴水広場近く)
【主催】公益社団法人全日本司厨士協会京滋地方本部
※参加者は、使用する氷の大きさや題材で「初級部門」、「中級部門」の2部門に分かれます。
[初級部門] 使用する氷…9貫(55cm×50cm×13cm、約34kg)
[中級部門] 使用する氷…18貫(55cm×50cm×26cm、約68kg)
[PR TIMES] 

京都ホテルオークラ
place
京都府京都市中京区河原町御池
phone
0752115111

この記事を含むまとめ記事はこちら