家では絶対に作れない究極のクリームシチュー!「銀座古川」


2017.04.06

TABIZINE

ビーフシチューと比べると、メニューにクリームシチューがあるレストランがなぜか少ないと思ったことはないでしょうか?
家庭でも簡単においしく作れるクリームシチューですが「やっぱりプロの味も食べてみたい!」という願望を日頃から抱いていた筆者。そんな折、究極のクリームシチューを食べさせてくれるお店が銀座にあるという噂を聞きつけたので早速行ってみました。
元帝国ホテルのシェフが営む老舗洋食店
中央通りに面した、EXITMELSA(イグジットメルサ)の7階にある「銀座古川」。帝国ホテルで修行されたシェフが営むカレーとシチューの専門店です。
木目調で落ち着いた雰囲気の店内。
看板メニューのシチューとカレー。逸品という噂の「魚介類のクリームシチュー(2700円/税別)」を注文することに。
野菜たっぷりのサラダ。みずみずしさとシャキシャキ感が抜群です。
魚介類の濃厚な旨味たっぷりのクリームシチュー
やがて運ばれてきたクリームシチュー。土鍋に溢れんばかりに盛られています!
たらばガニや魚介類からスープをとっているというクリームシチューは、出汁の風味や旨味がとにかく濃厚で極上の味! 中には鯛やホタテ、タコ、イカ、ずわいガニが隠れています。
身が柔らかく、甘味があるずわいガニ。 魚介類の濃厚なエキスがたっぷり詰まったシチューと絶妙に絡み合います。親しみのある洋食メニューながらも、上品さと繊細さが織り成しており、決して家庭では作れないプロの技が光る究極の逸品でした!
濃厚なクリームシチューと相性抜群のご飯
パンではなくご飯・香の物がセット。クリームシチューにはパンが一般的ですが、奥深い魚介の旨味がご飯に見事に合うんです。
爽やかなアイスティーが無料サービス
銀座古川ではお水の代わりにアイスティーを提供。「料理をよりおいしく召し上がってほしい」という思いから始められているのだそう。すっきりとした清涼感ある味わいが、濃厚なシチューにぴったり!
2700円とややお高めな印象があるものの、一度食べたらそのクオリティに十分納得できるおいしさの魚介類のクリームシチュー。銀座という立地を考えたらもう少し高そうな気もするほどです。身近な洋食メニューながらも、家庭では決して作れない極上のクリームシチューを味わってみてはいかがでしょうか?
[All photos by Nao]
 

read-more

この記事を含むまとめ記事はこちら