飲み会やパーティー、イベントにも!新感覚の「体験と空間」を楽しむホテル


2016.12.03

TABIZINE

ホテルといえば大体の時間を客室内で過ごすのが一般的です。しかし、客室外まで楽しめる新感覚のホテルがあると聞き「HOTEL GRAPHY Nezu」に行ってみました! 全宿泊客の90%を占める訪日観光客の方から、高い支持を集めているんだとか。
普通のホテルとはココが違う!
オシャレなカフェが印象的な外観が目印。実はこのホテル、キッチンやトイレは共有なんです。何かと不便なんじゃないか・・・? と疑問に思いながらも、さっそく中へ。
ホテル内にはカフェ・バーはもちろん、共有の和室、イベントスペース、ラウンジ、キッチンなど充実のスペースが。そこで他の宿泊者の方や、地元の方との交流を気軽に楽しめる仕組みになっているそうです。
共有スペースでの交流が生み出す「体験」
共有スペースから生まれる交流とは、どんなものがあるのかというと、例えば共有キッチンでおしゃべりを楽しみながら一緒に料理をすることで意気投合し、仲良くなったり。
和室スペースでは、地元の方が集まってヨガなどのイベントを開催。地元の方と、観光客の方の交流から、より深い日本や地域の理解にもつながり、ファンが増えるきっかけに。地域の方にも愛されているんですね。
パーティやイベントにも便利
キッチンで自分たちで料理を作り、ふるまうタイプのパーティなどに、貸し切りでスペースを利用することもできるそうです。会社の飲み会や、友人の誕生日パーティがマンネリしてきたら自分たちで手作り。きっと思い出に残る素敵なイベントになりますよね。手作りの温かい料理を使ったパーティができる会場は、年末年始のイベントが増える季節にもぴったり。
オシャレな内装やイベント
オシャレなラウンジスペースなどを利用し、普段と一味違った雰囲気の中でトークショーやイベントを開催することもできます。
行われていたイベントは「フィンランドの森から」。優しい木のぬくもりがほっとする、フィンランド製ランプブランド「セクトデザイン」のイベントです。期間中はホテルの様々な場所にセクトデザインのランプがインテリアされています。
シンプルなホテルが、ライトやイベントを引き立てます。様々なイベントを開催しているので、その時々の雰囲気やイベントを飽きることなく楽しめます。
一期一会の出会いや、貴重な体験
もちろん、お部屋でも十分くつろげます。客室はシンプルでオシャレなまとまりです。でも、せっかくなら充実の共有スペースを活用してみましょう!
一般的なホテルとはちょっと違う「HOTEL GRAPHY Nezu」。その一番の魅力は、なんといっても共有から生まれる「体験」にあると感じました。共有だからこその楽しみ方があるんですね。せっかくの旅行、一期一会の出会いや、貴重な体験をしたいものです。なんとオープン以来、平均で 90%という高い稼働率を維持。人気が高いのも納得のスポットでした!
■あわせて読みたい【年末の海外旅行】ホテル・宿の予約が最も安くなるタイミングは今から!?http://tabizine.jp/2016/11/11/105444/ 

HOTEL GRAPHY NEZU(ホテルグラフィー根津)
rating

4.5

647件の口コミ
place
東京都台東区池之端4-5-10
phone
0338287377

この記事を含むまとめ記事はこちら