岐阜旅「舞妓さんに逢える町家かふぇ」でお座敷遊びを楽しんでみた


2016.09.08

TABIZINE

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】
「舞妓さんに逢える」という面白いカフェに行ってきました。
cafe&wine池戸という町屋を改装したオシャレなカフェと岐阜の芸妓連「鳳川伎連」のコラボだそうで、鵜飼いの期間中(~10/15)、毎日16時30分と21時に公演があり舞妓さんに逢えるそうです。料金は1500円+カフェのドリンク代。
岐阜では今年3人の舞妓さんがデビューしたそう。今回登場したのは喜久豆さん。舞妓はまだ子供と言う通りかわいらしい女の子といった感じ。舞妓さんの日々の生活、舞妓と芸妓の違い、舞妓何年目なのかの見分け方、岐阜の舞妓特有の帯の結び、などなど、なかなか触れることのできない花柳界のことを教えてもらいました。
踊りを披露してくれる一幕も。
一緒にこんぴらふねふねの遊びもできます。
単純な頭の体操のような遊びですが舞妓さんとやると妙に楽しい。最後は一緒に記念撮影して終わり。1時間程ですが楽しい時間でした。
■関連記事
築140年の町屋を改築。お洒落な和カフェでいただく上品なスイーツ
http://tabizine.jp/2016/08/09/92178/
帰りにアイスコーヒーを。
このcafe&wine池戸自体とても素敵なカフェでした。
[寄稿者:マリ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/kaiganfu/
■関連記事
【岐阜】行列のできる飛騨牛にぎりを食べ比べ!「坂口屋」と「飛騨こって牛」
http://tabizine.jp/2016/08/09/92285/ 

この記事を含むまとめ記事はこちら