宙に浮いているように見える絶景の海!日本最南端のホテル「はいむるぶし」


2016.05.16

TABIZINE

ハワイ諸島と同じ緯度に位置し、一年中太陽がふりそそぐ八重山諸島。透き通る海と雄大な自然が織りなす絶景は、同じ日本とは思えないほど美しく、海外の絶景スポットにもひけを取りません。
今回は、そんな八重山諸島のひとつ、小浜島から、日本最南端のホテル「はいむるぶし」をピックアップしました。専用ビーチに、船の上のカフェ、日本一きれいな夜空など、感動づくしの旅へいざ出発!
facebook/はいむるぶし~南十字星という名のリゾート~
すぐそこに絶景が!イタリアのランペドゥーザ島の絶景は、あまりにも有名ですよね。まるで海の上に船が浮かんでいるように見えるあの不思議な絶景は、海の透明度が抜群に高いからなのですが、実は「はいむるぶし」でも、同じような光景を見ることができるんです。
facebook/はいむるぶし~南十字星という名のリゾート~
はいむるぶし
なんだか自然のマジックを見せられいるような気分。ここが日本だなんて、なかなか信じられませんよね。
「はいむるぶし」のビーチは、約40万㎡もの広さの国立公園の中にあり、あたりはサンゴ礁が生息するダイビングスポットでもあります。大切に守られた自然の中のリゾートだからこそ、こんなにも美しい絶景を間近に体験できるのです。
絶景がいざなう別世界のきらめき遮るものが一切ない、青く広い海。どこまでも続く雄大な風景を前にすると、普段当たり前だと思っている価値観が崩れて、自分の知らない新しい世界が開けていくようです。
facebook/はいむるぶし~南十字星という名のリゾート~
はいむるぶしビーチの沖には、船で行く「シーステーション」があります。シーステーションを拠点に海で泳いだり、スノーケリングをしたり。誰にも邪魔されない海の特等席でのんびりしていると、なんだかセレブにでもなった気分。
船の中にはカフェもあり、ドリン片手に休憩することもできます。エメラルドグリーンの海に包まれながら過ごすカフェタイムは、何にもかえがたい最高の時間となるでしょう。
facebook/はいむるぶし~南十字星という名のリゾート~
贅沢すぎるプライベート空間はいむるぶしでは、プライベートが守られたサービスが多く、ゆったりリラックスしてくつろげます。こちらは貸切可能の「ぱなりテラス」。ドリンクや食事の注文もできますよ。
はいむるぶし
オーシャンビュースイートのお部屋には、大きなバルコニーがあり、ハンモックやソファも設置されています。朝食もここでいただくことができます。光と風が心地よく、食事がさらに美味しく感じられそうですね。
はいむるぶし
夜になると、空は一面、星でおおいつくされます。圧倒されそうなほどきれいな星空は、さすが日本一と言われるだけあります。
はいむるぶし
じっと見つめていると、宇宙の中に浮かんでいるような錯覚に落ちそうになります。
はいむるぶし
朝、昼、夜と異なる顔を見せる、はいむるぶしの絶景は、一日中眺めていても飽きることがありません。世界広しといえども、日本の奥深さだって相当なものです。まだまだ私たちの知らない絶景が、日本に眠っているかもしれませんね。
[はいむるぶし] 

read-more
はいむるぶし <小浜島>
rating

4.5

829件の口コミ
place
沖縄県八重山郡竹富町小浜2930
phone
0980853111

この記事を含むまとめ記事はこちら