何度食べても感動する味。地元の人達に愛され続ける堺市の老舗


2016.04.13

TABIZINE

【toco toco /ep.25 Maenosono Masaki, Vocalist and Drummer】
xhttps://www.youtube.com/watch?v=d8nMBkR-bC0
【toco toco】は、フランスのケーブルTV「Nolife」で放送されている、日本人のクリエイターを紹介するミニ番組です(詳細は文末)。
今回はロックバンド8ottoのドラム・ボーカルのマエノソノ マサキさんと一緒に「堺市」をトコトコ。
氷がけのくるみ餅が絶品「かん袋」
「かん袋」はくるみ餅が有名で、いつも人混みが絶えない大人気のお店。
くるみ餅にかかっているソースは緑色。この珍しい味のソースが癖になります! ソースの作り方は秘密。つまり、この店でしか味わえない一品ということですね。さらにくるみ餅に店内限定で氷をかけてもらうこともできちゃいます。これがとっても美味しく、常連客もオススメするほど。
シングルで360円とお手軽なのも嬉しい。お店に行った際は是非氷がけの方にチャレンジしてみて下さいね。ここでしか味わえない味がきっと堺市の思い出になりますよ。実は甘いものが苦手だというマエノソノさんも、ここのくるみ餅は甘すぎず大好きでよく食べにくるんだとか。お土産も大人気なのでチェックをお忘れなく。
堺市であなご寿司を食べるなら「深清鮓」

「深清鮓(ふかせずし)」は茹でたあなごで作る、持ち帰り専門のあなご寿司屋さん。
マエノソノさんもこちらのお店のファンで、よく友人と食べに来るそうです。ここのあなご寿司は、何度も訪れているマエノソノさんが美味しいと分かって食べても、食べるたびに驚いてしまうほどのお味!
さすが堺市の老舗ですね。職人さんの洗練された技が光ります。見ているだけで、お腹が空いてきちゃいました・・・。食べるたびに感動があるあなご寿司、一度は食べてみたいものです。
どちらのお店も古き良き日本の雰囲気が伝わる素敵なお店でしたね! 堺市に行った際には、ぜひ「かん袋」と「深清鮓」にも立ち寄って地元の方に昔から愛される味を堪能してみて下さい。
■【toco toco】とは?
【toco toco】はフランスのケーブルTV「Nolife」で放送されているミニ番組。日本人のクリエイターを紹介しながら、そのクリエイターたち一押しの隠れ家・穴場スポットに行く企画です。名前は、色々な人と一緒に色々な場所に歩いて行く(トコトコ)という意味。日本人もこっそり参考にしたいセンスのよいお出かけ情報や、外国人に日本文化を伝えるときの参考になるような情報が盛りだくさん!外国人向けにしておくのはもったいない、編集部イチオシ番組です。
【toco toco tv(YouTubeチャンネル)】
https://www.youtube.com/c/tocotocotv 

かん袋
rating

4.5

173件の口コミ
place
大阪府堺市堺区新在家町東1-2-1
phone
0722331218
opening-hour
10:00-17:00(売り切れ次第終了…

この記事を含むまとめ記事はこちら