「神戸ルミナリエ」今年も開幕!希望の光を絶やさないためにできること


2015.12.10

TABIZINE

【TABIZINE 現地特派員による寄稿】
今年で21回目となる神戸ルミナリエが、12月4日(金)に開幕しました。
今年は光の回廊「ガレリア」に初めて屋根がついて「ガレリアコペルタ」になり、会場の電飾が100%LED電球になりました。20年をひとつの節目とし、新しいルミナリエの形を示しています。
混雑時に来場が難しい障害者の皆さんのため、開催に先駆け12月2日に一足早いライトアップ「ネスレ ハートフルデー」が行われました。
この日にライトアップされたのは東遊園地(広場)の円形オブジェ「スパッリエーラ」だけですが、開幕後に点灯する光の回廊「ガレリアコペルタ」を見てびっくりしました。
・・・回廊の長さが、最盛期の半分になっている!!!

以前はもっと手前から回廊が始まっていました。
資金難が叫ばれつつも、毎年何とか開催にこぎつけているルミナリエ。今までも「以前より心なしか飾りのボリュームが少ない・・・?」とうっすら感じることはありましたが、これほどあからさまに資金難を感じたのは初めてで、心が痛くなりました。
阪神・淡路大震災で亡くなった方々の鎮魂と、復興への願いを込めて1995年から始まった「神戸ルミナリエ」。観光化しているとか、意義が薄れているとも言われますが、やはり実際に訪れて光の下に入ると・・・光を見上げる人たちの嬉しそうな顔は寒い中にポッと温かい空気を宿し、とても柔らかい気持ちになります。

そして文字通り「風前のともしび」のルミナリエが、ネット上で寄付を募るクラウドファンディングを始めました!! これまでも公式サイトや振込用紙では受け付けていましたが、クラウドファンディング専用のサイトでも募ることで、これまでルミナリエを気に留めなかった人たちに目にしてもらえるといいですね。
公式サイトからグッズを購入することも、応援になりますよ! ちなみに私は会場で募金&エコバッグを購入。しっかりした生地でクオリティGood!
もちろん多くの人に会場を訪れていただきたいですが、難しい人には思いを少しでも寄付に変えていただければ、神戸っ子として本当に有難いです。
■神戸ルミナリエ
期間:〜12月13日(日)
場所:神戸・旧外国人居留地および東遊園地
ジャパンギビング(クラウドファンディング)  

神戸ルミナリエ
place
兵庫県神戸市中央区加納町6丁目
phone
0783030038
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら