奈良の観光案内所がオシャレにリニューアル!食堂やショップも併設「鹿の舟」


2015.11.01

TABIZINE

奈良の観光案内所「ならまち振興館」がリニューアルして、新複合施設「鹿の舟」に生まれ変わります。オープンは11月19日。観光案内のほか、文化体験教室やレストラン、カフェ、雑貨店も併設しており、オシャレに欲張りな乙女心も満足させてくれる素敵なスポットとなりそうです!
atpress/くるみの木
観光案内、文化体験の「繭(まゆ)」 Flickr/Bong Grit
「鹿の舟」は、もともと大正時代に建てらえた住宅を利用しているそうです。同施設を改装して作られた「繭 mayu」では、観光案内のほか、伝統が息づく奈良町の空気を肌で感じられるよう、昔ながらの生活文化を体験できるコースを用意。郷土文化に触れられる読書室や展示室もあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。
atpress/くるみの木
食堂&グローサリー 「竈(かまど)」
ゆったりと優しい時間が流れる古都・奈良。古きを大切にするその心を、竈炊きの朝ごはんで味わってみませんか。
atpress/くるみの木
レストラン「竈(かまど)」では、じんわり体に染みるお味噌汁、旬を感じさせる野菜の煮物、かりぽりと歯ごたえが楽しいお漬物など、奈良の伝統野菜や地元の食材を使った朝食がいただけます。また、グローサリーコーナーでは、奈良特産の食品やレストランで使用しているグッズなども販売。お土産を選ぶのにもちょうどよさそうです。
12月からはカフェも!「(囀 さえずり)」
ハンドドリップで淹れるコーヒーや、ドリンク、フードを提供する「囀(さえずり)」も順次オープン予定。疲れた体を休めて、ほっと一息つくにはうってつけの場所となりそうです。観光客だけではなく、地元の人も注目しているスポットなので、気軽なおしゃべりを楽しみながら、奈良の情報収集にも使えそうですよ。
Flickr/tonko43
■鹿の舟
住所:奈良県奈良市井上町11
駐車場:隣接あり(奈良町南観光駐車場:20台)
[Photos by Shutterstock.com] 

鹿の舟
place
奈良県奈良市井上町11
phone
0742943500
opening-hour
施設により異なる

この記事を含むまとめ記事はこちら