北陸旅行で訪れたい!地元で定番のお洒落カフェ3選


2015.09.14

TABIZINE

北陸新幹線が開業して初めてのシルバーウィーク。夏休みに行けなかった北陸に今度こそ足を運ぼうと計画している人も少なくないと思いますが、旅の疲れを癒やしてくれるすてきなカフェ探しも旅の魅力の1つです。
そこで今回は、富山、石川、福井の北陸3県を代表するすてきなカフェを3つ厳選しました。旅の途中にぜひとも立ち寄ってみてくださいね。
富山のおすすめカフェ:六角堂(ろっかくどう)
六角堂
最初のおすすめは、富山県の「六角堂」です。県の中西部、日本のヴェニスとも呼ばれる射水市新湊(しんみなと)の港町にある美しいカフェで、何気なく踏みしめる床板の一枚一枚にも不思議な味わい深さがあります。
六角堂
築70年以上の畳屋さんを改築した木造の建物と家具が、優しくゲストを受け入れてくれる居心地の良さも、旅人にはたまりません。注文したサンドウィッチにかじりつき、オーガニックのコーヒーで胃袋に流し込む自分の姿に「ちょっと、俺(私)格好いいかも」と思えるはず。
旅行中に読もうと取っておいたお気に入りの本でも持ち込んで、幸せな時間を満喫してくださいね。
福井のおすすめカフェ:足羽山(あすわやま)デッキ
足羽山デッキ
福井市の中心部からすぐの場所に、足羽山(あすわやま)という丘陵があります。福井市民に親しまれる日本さくら名所100選の美しい山ですが、その山頂近くの展望が見事な斜面に「足羽山デッキ」があります。
このカフェの面白さは、地下1階から展望デッキに至るまで、陣取る席によって室内外の景観がドラマティックに違って見えるという点にあります。内装は変化に富んでおり、窓の外の景観も四季折々の変化を楽しませてくれます。
坂本正敬
人気のパンケーキなどフードメニューも充実していますので、福井駅でレンタカーを借りて山道の急斜面を進み、足を運んでみてください。標高が高まるほどに、旅気分もキュンと高まるはずですよ。
石川のおすすめカフェ:HUM&Go
facebook/HUM&Go coffee&stock
訪れるたびに駐車場がいっぱいで、車の置き場所に困る金沢の大人気カフェが「HUM&Go」です。
六角堂や足羽山デッキと異なり、普通の住宅街&交通量の多い通り沿いにあるカフェですが、お店に入ると外の世界を忘れさせてくる魅力が店内にぎっしりと詰まっています。
坂本正敬
例えば店員さんのコーヒーを入れる立ち姿。何だか雰囲気のある立ち居振る舞いで誇りを持ってコーヒーを入れていますので、思わず会計を忘れてカウンター越しに見入ってしまいます。
店内には有機無農薬栽培の野菜や調味料、雑貨、観葉植物などの販売コーナーもあります。商品のセレクトが店舗の世界観とマッチしていて、陳列された商品がお店のインテリアのように美しく見えます。カフェタイムの延長でお買い物を楽しめる感じもすごく素敵ですよ。
観光地が密集する市内の中心部からは少し離れていますが、金沢観光の際には足を伸ばして立ち寄ってみてくださいね。
[六角堂]
[足羽山デッキ]
[HUM&Go]
[Photo by Shutterstock.com] 

read-more
カフェ uchikawa 六角堂
place
富山県射水市八幡町1-20-13
phone
0766302924
opening-hour
10:30-20:30(L.O.20:00)
すべて表示arrow
no image
HUM&Go(ハムアンドゴー) 野々市店
rating

4.0

8件の口コミ
place
石川県野々市市住吉町14-56
phone
0762563386
opening-hour
11:00-22:00
すべて表示arrow
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら