【観音崎】リゾート気分満点!海風を感じながら楽しめる散歩道


2015.08.04

TABIZINE

Flickr/ajari
駅から徒歩1時間の海辺散歩神奈川県横須賀市にある、横須賀美術館。この美術館で面白そうな展示があるので、行こうと思い立ちました。アクセスの案内を見ると、電車の駅からはバスに乗らなければいけなさそう。しかし、駅から徒歩で行った場合のウォーキングマップがあり、なんだか楽しそうなんです。徒歩1時間程度かかりますが、せっかくなので歩いて行ってみることにしました。
Akiko Imai
京急線の馬堀海岸で下車し、少し歩くと海沿いに「うみかぜ回廊」という遊歩道があります。海沿いのフェニックスの並木道は、トロピカルムード満点です。
Akiko Imai
うみかぜ回廊を歩ききると、今度は走水水源地に到着します。水源地では1日当たり2000立方メートルの水が湧き出しており、現在では横須賀市の水道の水源地となっています。ここの湧水はカルシウムを多く含むおいしい水として有名で、地元の方がポリタンクを持って、給水所まで水を汲みにきていました。おいしい水を飲んでちょっと休憩です。
さて、走水を過ぎると、散策ルートは上り坂になります。
Akiko Imai
坂道の途中には展望台があり、海の眺めは抜群です。春と秋にはダイヤモンド富士も見られるそうです。
展望台を過ぎると、坂道は下り道に。坂道を降りきると、急に潮の香りが強くなります。
Akiko Imai
今度は釣りの船宿が軒を連ねています。冒頭のうみかぜ回廊とは対照的な、日本の懐かしい海辺の風景です。これはこれで風情たっぷりですね。
いよいよ、観音崎エリアに到着さらに、道を進んでいくと、「観音崎ボードウォーク」という看板が。
Akiko Imai
矢印のほうに進まなくても横須賀美術館に行けるのですが、せっかく来たのだから、こちらを歩いてみます。
Akiko Imai
海沿いの木でできた遊歩道を歩きます。海のすぐ近くを歩けるので、開放感たっぷりでとても気持ちがいい!
Akiko Imai
途中の広場にはベンチがあります。この写真の右上の、柵が途切れているところは階段になっており、磯に降り立つこともできます。
Akiko Imai
そして、いよいよ横須賀美術館へ。美術館の前にある芝生の広場がまぶしいです。この、美術館にあるカフェでは、芝生越しに海を眺められます。お昼時は混雑するので、少し早めのタイミングに入るのが狙い目です。
Akiko Imai
2階からの海の眺めもすばらしい。屋上の床と海がつながっているように見えるのが素敵です。
いやはや、駅から徒歩約1時間。風景がくるくると変わって、飽きずに歩ける散歩道でした。
Flickr/na0905
訪れた日はあいにくの曇天だったのですが、夏の晴天時に訪れれば、こんなリゾートの風景も楽しめるはず! 今の季節は海に脚を浸して涼むのも気持ちよさそうです。
[横須賀美術館]
[横須賀市上下水道局] 

横須賀美術館
place
神奈川県横須賀市鴨居4-1
phone
0468451211
opening-hour
10:00-18:00

この記事を含むまとめ記事はこちら