【癒しの神域】紫陽花が咲き、鯉と鶏がゆったりと暮らす多摩


2015.06.16

TABIZINE

Akiko Imai
境内で遊ぶ美しい鶏東京都国立市の甲州街道沿いにある谷保天満宮は、知る人ぞ知る動物たちの楽園です。境内に足を踏み入れると・・・。
Akiko Imai
立派な鶏がお出迎え! 境内を気ままに散歩しており、あたりは始終「コケコッコー」という鳴き声が響き渡ります。
Akiko Imai
人の座るベンチだろうがお構いなしに登ります。人にはよくなれていて、近づいても逃げません。羽根は日本画の題材になりそうなほど鮮やかで毛並みもよく、思わず見とれてしまいます。
Akiko Imai
木の枝にとまっている鶏も。鶏ってこれくらいの高さまでなら飛べるんですね。
湧水の中を泳ぐ錦鯉にうっとり鶏を観察しているだけで動物好きとしては十分楽しめるのですが、ここで満足するのはまだ早い!なんせ、ここは東京でも有数の湧水スポットなのです。
Akiko Imai
境内の滝も涼しげです。そして、奥の方は湧水の池である弁天池が。
Akiko Imai
ドキドキしながら近づいてみると・・・。
Akiko Imai
思わず歓声を上げたくなるほどの澄んだ水! そして、その中をきらびやかな錦鯉が悠々と泳いでいます。
あまりに美しくて、時を忘れてその場にたたずんでしまいたくなります。
Akiko Imai
この季節は、池端にアジサイも咲き誇ります。訪れた時はあまり咲いていませんでしたが、見ごろになるとかなり色とりどりで見ごたえがあります。
小さいながらも、これだけの美しい生き物が集められた神社はめったにありません。ちょっとした癒しを求めに、また立ち寄ってみたい場所です。
[谷保天満宮]
 

谷保天満宮
rating

4.0

83件の口コミ
place
東京都国立市谷保5209
phone
0425765123
opening-hour
[お礼場]9:00-16:50

この記事を含むまとめ記事はこちら